『心理学者教科教育を語る』書評


●日本語教師になるための本96 19■■年■■月

 “生徒に理解してほしい”“わかりやすく教えたい”教師としてあたりまえだけれど,誰もが抱える悩みだ。同書は教科教育に的をしぼり,現場でのより有効な教育法を,心理学の見地から分析,解説している。