価値観を広げる道徳授業づくり
教材の価値分析で発問力を高める もくじ

はじめに――「道徳科」を擁護する
凡  例


第1部 理論編

第1章 道徳科の目標
1.「道徳科」の特質は何か
2.「多面的・多角的に考える」とは何か
3.「道徳に答えはない」のか

第2章  道徳的価値の理解を軸とした道徳授業づくり
1.「価値分析シート」を用いた教材分析の方法
2.道徳の授業づくりの方法
3.「自我関与」で,「読み取り道徳」「上辺の道徳」「忖度道徳」
  「裁く道徳」から脱却する

第3章  道徳の授業方法の論争に終止符を打つ
     ――「心情追求型」か,「問題解決的な学習」か
1.「心情追求型」の授業に対する誤解を解くために
2.「心情追求型」の授業はなぜ批判されたのか
3.カントの「理想主義」対デューイの「現実主義」
4.デューイ倫理学に基づく問題解決的な学習
5.「心情追求型」の授業に対する批判にこたえるための指導方法
6.包括的な道徳授業理論の構築に向けて

第4章 「押し付け道徳」に陥らないために
1.「価値観の押し付け」とは何か
2.「価値観の押し付け」の諸領域

第5章 道徳科の評価
1.道徳科の評価とは
2.道徳性の諸様相をなぜ評価すべきでないのか
3.価値理解をなぜ評価すべきでないのか
4.「学習状況」と「道徳性に係る成長の様子」の評価とは何か


第2部 実践編

第6章 道徳の学習指導案
1.小学校低学年の指導案
うんどうぐつ/はしの上のおおかみ/二わのことり/
げんきにそだて,ミニトマト 
2.小学校中学年の指導案
すきなことだから 高橋尚子物語/絵葉書と切手/しんぱんは自分た
ちで/幸福の王子/海をこえて
3.小学校高学年の指導案
悲願の金メダル――上野由岐子/折れたタワー/ブランコ乗りとピエロ
4.中学校の指導案
思いやりの日々/いつわりのバイオリン/たったひとつのたからもの/
缶コーヒー/あるレジ打ちの女性/白川郷に魅せられて


おわりに
「特別の教科 道徳(道徳科)」の内容項目一覧
文  献
事項索引
人名索引