学校現場で役立つ 教育相談
 教師をめざす人のために もくじ

 まえがき

第1章 学校における教育相談の必要性と意義
 1 児童生徒が抱える問題
 2 教育相談の変遷
 3 学校における教育相談
 4 教育相談において身につけることが求められる資質能力
 5 これからの教育相談のあり方

第2章 教育相談を支える心理学の理論
 1 理論を学ぶということ
 2 教育相談を支える心理学の理論
 3 関連領域の学び

第3章 教育相談におけるアセスメント
 1 アセスメントの基本
 2 アセスメントの方法
 3 予防的/開発的教育相談におけるアセスメント
 4 問題解決的教育相談におけるアセスメント
 5 援助要請の心理のアセスメント

第4章 心理検査とその応用
 1 教師として心理検査を学ぶ意義
 2 心理検査とは
 3 アセスメントにおける心理検査の位置づけ
 4 様々な目的のための心理検査
 5 検査結果を活かすために

第5章 カウンセリングの基本技法
    ──カウンセリングマインド,傾聴,受容,共感
      などについて
 1 子どもの相談行動の背景にある思考や感情
 2 相談の背景にある「問題」をとらえる
 3 子どもの言葉の背景にある心の中のイメージ
 4 傾聴における基本的技法と言葉の技術
 5 クライエント中心療法におけるカウンセリング理論
 6 カウンセリングマインド

第6章 幼児期・児童期の発達課題に応じた教育相談
 1 はじめに 
 2 発達課題
 3 認知の発達
 4 社会性の発達
 5 幼児期・児童期の発達課題に応じるための教育相談

第7章 青年期の発達課題に応じた教育相談
 1 青年期の区分と定義:いつ始まり,いつ終わるのか
 2 青年期の発達課題
 3 発達から読み解く青年期の特徴
 4 青年期の臨床的問題
 5 まとめ

第8章 いじめ問題の理解と対応
 1 いじめ問題とは
 2 いじめの問題のとらえ方
 3 いじめの問題の構造
 4 いじめの問題と加害者の攻撃性
 5 いじめの問題と被害者の攻撃誘発性
 6 いじめの問題と学級集団
 7 いじめの問題の未然防止に向けて

第9章 不登校問題の理解と対応
 1 はじめに
 2 不登校とは何か
 3 不登校児童生徒の現状
 4 不登校になる仕組み
 5 不登校児童生徒と会うときに
 6 最後に

第10章 虐待・非行問題の理解と対応
 1 虐待・非行問題の現状と組織的対応の全体像
 2 虐待・非行問題の理解 
 3 虐待・非行問題への対応
 
第11章 特別な支援を必要とする子どもの理解と対応
 1 特別な支援を必要とする子どもの理解の重要性
 2 特別な支援を必要とする子どもの抱える困難さ
 3 特別な支援を必要とする子どもに対する支援の実際

第12章 保護者支援のあり方
 1 保護者支援とは
 2 「相互作用」という視点
 3 保護者支援の実践モデル
 4 保護者と協力関係を築くことが困難な場合

第13章 チーム学校で行う教育相談のあり方
 1 チームとしての学校ということ
 2 専門性に基づくチームとしての学校教育相談
 3 チーム学校で行う教育相談の実際
 4 チームの一員としての保護者

第14章 専門機関との連携
 1 専門機関との連携とは
 2 各専門機関について
 3 専門機関の利用について
 4 問題が起こる前の利用を目指す
 5 まとめ

第15章 教師のメンタルヘルス
 1 はじめに 
 2 教師が経験するストレッサー
 3 教師のコーピング
 4 おわりに


 引用・参考文献
 人名索引
 事項索引
 あとがき