アンチ・サボタージュ・マニュアル 職場防衛篇
 組織を破壊から守る9の戦術 もくじ

はじめに

1.従順によるサボタージュ
 いつ従順さがサボタージュとなるのか?
 ベルカーブテスト
 「従順によるサボタージュ工作員」を更生し、防ぐ
 小さなイライラ、深刻な結果

2.演説によるサボタージュ
 「演説によるサボタージュ」に遭遇する
 グループレベルにおける「演説によるサボタージュ」
 「演説によるサボタージュ」を解決し、防ぐ
 ゴールとさらなる広がり

3.委員会によるサボタージュ
 「委員会によるサボタージュ」を見抜く
 いかにして委員会を機能させるか
 サボタージュの最も強力な武器

4.無関係な問題によるサボタージュ
 目の錯覚の如きもの
 「無関係な問題によるサボタージュ」を防ぎ、対処する
 鏡に映るのは誰か?
 誰が考えただろうか?

5.論争によるサボタージュ
 論争を見きわめる
 「論争によるサボタージュ」を助長するな
 論争を終結させる
 論争を避ける
 備えあれば憂いなし

6.以前の会議での決議を再び持ち出すことによるサボタージュ
 「決議を再び持ち出すことによるサボタージュ」の影響
 再検討するか、そのまま進んで魚雷に突っ込むか?
 決議を再び持ち出すことを習慣化させない

7.過度な用心深さによるサボタージュ
 「過度な用心深さによるサボタージュ」を見抜く
 「過度な用心深さによるサボタージュ」を強みに転じる
 「過度な用心深さによるサボタージュ」に対する予防接種を行う
 最も個人的な戦術

8.「それはわれわれの仕事か?」によるサボタージュ
 自信の欠如
 下されるべき決断の意味が曖昧なとき
 担当者が誰かわからない
 グループの決定をすぐに覆してくるマネジャー
 前進し決断せよ

9.〈関係者すべてにCC〉による現代のサボタージュ
 「〈関係者すべてにCC〉によるサボタージュ」を瞬時に修正する
 「〈関係者すべてにCC〉によるサボタージュ」を阻止する


謝辞
注釈
監訳者あとがき