思想への根源的視座
Studies on Legal and Political Ideas
もくじ

はしがき

第1章 「自由」の形成史
 1. 1 はじめに
 1. 2 古典古代の「自由」
 1. 3 キリスト教の「自由」
 1. 4 中世の「自由」
 1. 5 近代の「自由」
 1. 6 現代の「自由」

第2章 二つの「近代」:人文主義的近代/理科主義的近代
 2. 1 はじめに
 2. 2 二つの「近代」とその混同
 2. 3 理科主義
 2. 4 人文主義
 2. 5 理科主義と人文主義のその後:19世紀以降の消長
 2. 6 まとめ

第3章 家族をめぐる「全体性」と「個人」:ドイツ観念論法
    思想の一断面
 3. 1 はじめに
 3. 2 カントの家族思想
 3. 3 フィヒテの家族思想
 3. 4 ヘーゲルの家族思想
 3. 5 議論の歴史的位置づけのために
 3. 6 結語

第4章 近代的所有権の考察
 4. 1 近代的所有権とは何か
 4. 2 近代的所有権観念発生の思想史的背景

第5章 日本における「立憲主義」
 5. 1 明治前期の立憲主義
 5. 2 明治憲法
 5. 3 大正期の立憲主義
 5. 4 戦時下
 5. 5 戦後の立憲主義
 5. 6 立憲主義とリベラリズム・デモクラシー・社会契約論

第6章 東洋の古典軍事学:政治的思考の水脈
 6. 1 はじめに
 6. 2 古代中国の軍事学
 6. 3 近世日本の軍事学
 6. 4 おわりに

第7章 良寛の生:その作品から考える
 7. 1 問題提起
 7. 2 人間味
 7. 3 無一物と孤独・不安
 7. 4 社会との関わり
 7. 5 行禅・求道
 7. 6 悟境の射程
 7. 7 むすび

人名索引
事項索引