学習科学ハンドブック 第二版 第3巻
領域専門知識を学ぶ/
学習科学研究を教室に持ち込む
もくじ

全巻まえがき
第3分冊:PARTX「領域専門知識を学ぶ」
PART Y「学習科学研究を教室に持ち込む」
まえがき

第1章 イントロダクション:新しい学びの科学
 教育の目標
 専門家の知識の性質
 学習に含まれるプロセス
 教育テクノロジ
 デザイン科学
 学習科学という領域のはじまり
 結論
 文献


PARTX 領域専門知識を学ぶ

第27章 数学教育における研究:人の学びについてそれは何を教えて
     くれるのか?
 イントロダクション
 数学教育研究―歴史的概観
 数学教育における獲得主義の研究:概念の変化としての数学の学習
 概念の獲得としての学習から活動への参加の発展としての学習へ
 数学教育における参加主義の研究
 おわりに
 文献


第28章 共に進化する種としての科学教育と学習科学
 イントロダクション
 科学の知識とは何か? どのような科学の知識を重要視すべき
 か?
 一体化された科学の知識はどのようにして育成されるのか?
 誰が科学を学ぶべきか?
 科学の知識は状況に埋め込まれたものであり,社会的に学ばれる
 2つの領域の共進化の過程から生まれたデザイン原則
 結論
 文献


第29章 歴史概念を学ぶ
 イントロダクション
 本質的な歴史概念の理解
 歴史的ナラティブの構成
 教育への示唆
 文献


第30章 リテラシーを学ぶ
 イントロダクション
 リテラシーに関する3タイプの知識
 読み書きの学習における一般的知識
 読み書きにおける課題固有の知識
 読み書きにおける共同体固有の知識
 学習科学への示唆
 結論
 文献


第31章 芸術教育と学習科学
 イントロダクション
 教育の文脈の中で芸術を定義する
 芸術において,そして芸術を通して,人はどのように学ぶのか?
 芸術を基盤とした学習環境のデザイン
 学習科学への寄与
 文献


PART Y 学習科学研究を教室に持ち込む

第32章 学習科学と政策デザイン・実施:協調的な参画のための
     重要な概念と道具
 イントロダクション
 システムと組織インフラの再設計を目指した政策デザインイニ
 シアチブに関与する
 政策デザインを伝えるために,政策実施研究に基づく概念と道
 具を活用する
 インパクトと公正性を広範囲にもたらすために,広範の当事者
 集団と連携する
 実践事例:2つの先住民コミュニティとの地域社会を基盤とし
 たデザイン研究
 結論と未来の行方
 文献


第33章 学びのためのデザイン:興味,動機づけ,積極的関与
 イントロダクション
 興味,動機づけ,積極的関与の概念化
 学習環境と個人
 興味,動機づけ,積極的関与に関する研究
 有望なデザイン原則と結論
 文献


第34章 文化的プロセスとしての学び:多様性を通した平等の
     達成
 イントロダクション
 問1:子どもたちは,自分たちの文化の日常的実践のレパート
    リーに参加するとき,どのように学習しているか?
 問2:日常的実践のレパートリーを学業的な領域の実践といか
    に接続できるか?
 問3:子どもたちがよりよく学習していけるように,これらの
    実践のレパートリーに関してわれわれが蓄積してきた知
    見を用いることはできるか?
 結論
 文献


第35章 教師の学びについての研究への学習科学的視点
 イントロダクション
 教師の学びにおける学習科学研究の例
 展望
 文献


第36章 おわりに:学びの未来―学習科学に基づく教育改革
 イントロダクション
 学校と学校の外
 未来に向けた道にあるスピードバンプ
 教育のイノベーションへの道筋
 文献


 索引