心理学ベーシック第1巻
なるほど! 心理学研究法  もくじ

「心理学ベーシック」シリーズ刊行にあたって
はしがき


序章  心理学とは何か
1節 心理学の定義
2節 心理学を研究することの難しさ
3節 心理学を研究することの面白さ


第1部 心理学を「研究する」ということ

第1章 心理学のなりたち:心理学史
1節 心理学と哲学
2節 心理学と医学
3節 心理学と生物学
4節 近代心理学の創始とその発展
5節 第二次大戦後の心理学
6節 日本の心理学

第2章 研究の準備:心理学研究の基礎知識
1節 概念的定義と操作的定義
2節 信頼性と妥当性
3節 相関と因果
4節 さまざまな変数

第3章 研究の準備:先行研究の探し方
1節 リサーチ・クエスチョン
2節 巨人の肩の上に立つということ
3節 先行研究レビューの意義
4節 先行研究の収集法:概論
5節 心理学の研究論文に触れる
6節 心理学の研究テーマを知る
7節 さあ,歩きはじめよう


第2部 心を「測定する」ということ

第4章 研究の基礎:研究法概説
1節 実験法
2節 調査法
3節 観察法
4節 面接法

第5章 研究の基礎:人間を対象とする測定におけ
    る諸問題
1節 参加者効果
2節 実験者効果
3節 努力の最小限化
4節 生態学的妥当性との両立

第6章 データの中身を知る:記述統計
1節 数値データの利点
2節 尺度
3節 記述統計

第7章 データから対象を見通す:推測統計
1節 推測統計とは
2節 標本抽出に伴う結果の変動
3節 統計的仮説検定
4節 統計的仮説検定における2種類の誤り
5節 効果量と検定力分析
6節 ベイズ統計学の基本的考え方


第3部 研究を「公表する」ということ

第8章 研究倫理:研究者として「なすべきこと」
1節 エシックスの基本的な考え方
2節 最小限のコストやリスク
3節 説明責任
4節 個人情報・データの保護
5節 成文化されたエシックス
6節 倫理審査

第9章 研究倫理:研究者として「やってはいけな
    いこと」
1節 モラルとしての研究倫理
2節 研究者が陥るかもしれない「地獄」
3節 仮説の後づけ(HARKing)
4節 p値ハッキング(p-hacking)
5節 蔓延するQRPs

第10章 研究倫理:モラル違反を抑止するシステム
1節 研究結果の再現可能性
2節 心理学界で起こった問題
3節 システムの整備
4節 心理学研究の「パラダイムシフト」

第11章 研究成果の公表:心理学論文の書き方
1節 論文のアウトライン
2節 論文の文章表現
3節 図表
4節 全体的なチェック
[付録] 心理科学実験実習 レポート作成
     チェックリスト

終章  よりよい心理学研究のために
1節 「研究」するということ
2節 よい研究とは何か
3節 心理学研究への船出


引用文献
索 引