視界良好2 視覚障害の状態を生きる もくじ

 まえがき

 第T部

 1章 見ること≠ニそれを広げること

自然な「振る舞い」って?/自然に「ものを見る」って?
「ものの違い」を知っていく/直接触れられないものを知っていく
動くものに手で触れる…

 2章 生活経験から知っていく

レストランでの食事/身だしなみとおしゃれ
生活にとっての目印/表と裏
晴眼者と違うこと、だいたい同じこと

 3章 生活の中の実感

トイレで…/概念の実感/疲れ目の実感
からだの疲れへの対処法
弓を引くということ/「コツをつかむ」という実感

 4章 納得したい、もっと理解したいという気持ち

頭の中に地図を描く/一人ひとりの見え方
視点があるということ/焦点から視点≠理解するということ
点字の世界、墨字の世界…/納得して理解したい…
自動車もいつか運転してみたい!

 5章 生きる世界が拡がる:自由な想像の世界へ

そばにいる人の合図から…/世界を深く感じる…
私にとってのイメージ/モノと語らう
恐怖について/緊張について
ない≠ゥらこそあり得ることも…/感覚の拡がりのために…
 私の描く未来――――――――――――――――――ロング・コラムT
自分の目が見えるようになる…/未来のスマホ?/未来の自然体験ツアー?

 6章 自分の気持ちを見つめる

人前での緊張と安心感/言いにくい、聞きにくいことのやりとり
個性と安心感、楽しさ/「暗い話題」と私
共感と引き込まれること/自分を奮い立たせる

 7章 さらに、自分の気持ちを見つめる

私はどうして「さびしい感じ…」になる?/さびしい感じ、新しい「楽しい」感じ…
「違い」を見て感じて幸せに触れる/夢は何層にも重ねて

 8章 自分の可能性を探る

まずはとことん成りきることから…/「あとよろしく…」から「このあと,どうする?」
こんなに持っていていいのだろうか
ヒントはあちらこちらに/いつかきっと…

 9章 私のこれから、世界のこれから

限界? それとも…/つながっていること/大震災のあと…
「うまくいく」という思いを乗せて…/文化、価値観、生きるということ
もう一つの窓
 近未来へ:私の就活展望―――――――――――――ロング・コラムU
「こんな仕事もあるんだ」/自分でもできそうな「会社の仕事」
企業説明会で…/近い未来に向けてできそうなこと

 あとがき