深い学びをつくる
 子どもと学校が変わるちょっとした工夫
もくじ

 日本語版出版によせて
 謝辞

はじめに

第1章 問題点
 知識の広さと深さについて
 広さはすべての人にとって重要,深さは限られた人の贅沢品
 なぜ深さなのか
  1.専門的知識の修得と,知識の働きについての学習
  2.学ぶ喜び
  3.想像力を刺激する
  4.プロジェクト学習とその焦点
  5.深く学ぶことと自己の感覚
  6.深く学ぶことと謙虚さ
  7.話し言葉文化と書き言葉文化における知識
 すべての人に知識の深さを

第2章 提案

第3章 反対意見と応答
 反対意見1:生徒はすぐにテーマに飽きてしまうだろう。
      ▼応答
 反対意見2:テーマを無作為に与えるのは馬鹿げているし,
       このような企画にとっては,生徒による選択が
       重要である。
      ▼応答
 反対意見3:生徒は中途落伍するか反抗するでしょう。
      ▼応答
 反対意見4:組織的に企画するには,運営が複雑過ぎる。
      ▼応答
 反対意見5:この提案に関する十分な基礎研究がない。
      ▼応答
 反対意見6:この提案は,低学年の学習者について
       われわれが持っているほとんどの知識に抵触し
       ている。
      ▼応答
 反対意見7:この提案は約束を果たせない。
      ▼応答
 反対意見8:教師の賛同なしにはこのプログラムは進まないし,
       それが得られることはない。
      ▼応答
 反対意見9:インターネットがこのプログラムを損なう。
      ▼応答
 反対意見10:「深さ」の理解が間違っているのではないか。
      ▼応答
 反対意見11:学校の現実をふまえていない。
      ▼応答
 まとめ

第4章 テーマの性質
  「ホコリ」「リンゴ」「車輪」「軟体動物」
  「鉄道」「葉っぱ」「船」「サーカス」「香料」
 基準の追加
  「土星の環」「動物」「履物」「歯」「楽器」
  「古代ペルシアの陶器」
 その他の可能なテーマ 
  「宗教的建築物」「水」「調理」
  「道具」「時間の測定」「樹木」 「地図」
  「さまざまな民族やさまざまな場所」
 9つの補足的基準
 まとめ

第5章 実施にあたっての原則と例
 低学年〔幼稚園から小学3,4年生頃〕用の学習道具
 中学年〔小学3,4年生〜中学3年生頃〕用の学習道具
 高学年〔中学3年生頃〜高校生〕用の学習道具
 まとめ

第6章 ポートフォリオの作成
 初めのセレモニー
 ポートフォリオの形式
 ポートフォリオの指導
 発表とその目的
 生徒の差

第7章 次に何をすればよいか?
 親
 教師
 校長や副校長
 学区の教育行政当局者
 大学の教師
 教育界の皇帝や皇后

おわりに

付録 A 「深く学ぶ」の理論的基盤
付録 B 「深く学ぶ」の概略

 参考文献
 訳者解説
 人名索引
 事項索引