対人関係の心理学
 親密な関係の形成・発展・維持・崩壊
もくじ

第1章 対人関係のルーツ
 はじめに
 1節 「人間は『いいもの』が欲しい」
   ――強化理論,そして社会的交換理論
 2節 「誰かとつながって『自分は大丈夫』と安心したい」
   ――親和欲求と所属欲求,そして愛着
 3節 「人間は『自分につながるもの』を残したい」
   ――進化心理学
 4節 家族
   ――確かに存在するけれど,理論がなければわからない
     不思議な対人関係

第2章 互いに引き寄せる―対人魅力―
 はじめに
 1節 物理的・社会的環境の要因
 2節 状況の要因
 3節 二者間の相性の要因
 4節 身体的魅力

第3章 魅力の理論
 はじめに
 1節 社会的交換理論
 2節 進化理論

第4章 より親しくなる
 はじめに
 1節 関係進展の段階モデル
 2節 関係進展のプロセスモデル――社会的浸透理論
 3節 関係の維持
 4節 関係を深める

第5章 友だちになる
 はじめに
 1節 青年期における友人関係
 2節 友人関係をどうとらえているのか
 3節 友人への期待
 4節 異性友人関係について
 5節 インターネットと友人関係

第6章 ラヴ関係を作る―愛の分類学―
 はじめに
 1節 「1→2」
   ――「好きになること」から「熱愛」と「友愛」の2項
     対立へ
 2節 「2→3」
   ――3つめの愛,「真面目もしくは不真面目」の追加で
     多彩な分類に
 3節 「1+(1→3)=4」
   ――「友愛」に対する「愛」の3大要素がそれぞれ独立
     して「愛の四天王」へ
 4節 結局,愛は何種類あるのか?

第7章 セクシュアリティ
 はじめに
 1節 性に対する態度
 2節 性行動
 3節 性的マイノリティ

第8章 親しいままでいる―関係を維持し,問題に対処する―
 はじめに
 1節 なぜ関係維持に注目するのか
 2節 親しいということ
 3節 親しさの維持のために必要なこと
 4節 対人葛藤に対処する

第9章 人生の発達段階と対人関係
 はじめに
 1節 学童期の対人関係
 2節 児童期から青年期の対人関係
 3節 青年期の対人関係
 4節 成人後期・高齢期の対人関係

第10章 愛する人を傷つける―関係の破戒―
 はじめに
 1節 嫉妬
 2節 パートナーへの不貞
 3節 パートナーへの復讐

第11章 関係を終える―関係離脱と解消―
 はじめに
 第1節 「フェイタル・アトラクション」
   ――(恋心にとって)命取りとなりかねない魅力
 第2節 「黙示録の四騎士」
   ――夫婦の愛を壊すコミュニケーションのパターン
 第3節 「EVLNモデル」
   ――今の相手との関係に不満を感じた人はどうするか
 第4節 関係解消のコミュニケーション方略
 第5節 関係解消の段階モデル
   ――それは,いつ,何を,どうやって修復する作業なの
     か

第12章 対人関係と健康
 はじめに
 1節 ソーシャルスキル
 2節 ソーシャル・サポート
 3節 自己開示と健康
 4節 孤独感と健康
 5節 ソーシャルスキル・トレーニング
 6節 対人関係と健康・ウェルビーイング(精神的健康)

引用・参考文献
事項索引
人名索引
さらに勉強する人のために:実践図書案内