21世紀の学習者と教育の4つの次元
 知識,スキル,人間性,そしてメタ学習
もくじ

 「教育の4つの次元」への賛辞
 編訳者はしがき
 プロローグ
  −教育についての“何を”を再考するのはなぜ重要か
 はじめに

Chapter1 変わりゆく世界に向けた教育の再設計
 世界の動向と課題

Chapter2 21世紀の教育目標
 教育目標の本質と進化
 21世紀型カリキュラムの鍵となる特質
 教育目標の統一的枠組み
 知識を越えて:21世紀型コンピテンシーの枠組み

Chapter3 知識の次元
 知識―伝統的なものと現代的なもの
 現代的(学際的)な知識
 テーマ
 CCRの知識の枠組みのまとめ

Chapter4 スキルの次元
 知識とスキルをともに
 スキルと教育・雇用ギャップ
 学びの応用

Chapter5 人間性の次元
 なぜ人間性特徴を育成するのか?
 人間性教育の目的
 6つの人間性特徴

Chapter6 メタ学習の次元
 メタ認知―学習の目標,方略,結果について省察する
 成長的思考態度を身につける
 メタ学習の大切さ

Chapter7 “どのように”について簡潔にふれる
 “何を”と“どのように”の間にあるフィードバック・
  ループ
 テクノロジーとの相互作用

Chapter8 結論
 教育,根拠,アクション
 社会的なメタ学習

 Appendix
 解説―本書が示す教育のあり方と新たな教育の動向
 Index
 著者について