ふだん使いのナラティヴ・セラピー
人生のストーリーを語り直し,希望を呼び戻す
もくじ

 はじめに
 謝辞
 
PART1

第1章 人生はストーリーでできている
 物語る権利
 自分のストーリーを語れる安心な場所
 アイデンティティのストーリーラインを書き換える
 振り返り,先を見る
 
第2章 私たちは問題ではない
 問題を外在化する
 責任についての覚書
 あなたもやってみよう
 ジョアンナの悲しみと恐れ
 問題と私たちの関係を変える
 問題は根深いかもしれない
 私たち自身の文書を作成する
 共同の会話
 問題に私たちが及ぼす影響
 研究
 困難なときを乗り切る特別なスキル
 あなたの特別なスキル
 振り返り,先を見る
 
第3章 私たちのストーリーにとって正しい聴衆を見つける
 想像上の聴衆
 他者にとっての「認証的聴衆」になる
 聴衆としての書かれた言葉
 再格付けの儀式
 独自の儀式を創造する
 振り返り,先を見る
 
第4章 チームワーク――私たちにとって大切な人を思い出す
 協会ないしクラブとしての人生
 スポーツのメタファー
 チーム・シートを作ろう
 その他のメタファー
 良き判断に触れる
 振り返り,先を見る
 
第5章 旅としての人生――アイデンティティの移動
 あなたのアイデンティティ移動地図
 反動を予測する
 反動に備えて計画する
 人生の旅をマッピングする
 ルイーズの旅
 あなたの人生の旅を作成しよう
 航海者の言葉
 振り返り,先を見る


PART2

第6章 正常さを疑うことと,失敗から逃げること
 もっと大きな構図
 特別な人生
 正常さから退く
 正常さの期待と連帯行為を交換すること
 チェックリスト
 私たちの文化を研究する
 振り返り,先を見る
 
第7章 トラウマから人生を取り戻し,貴重なことを讃える
 子どもたちの対応に気づく
 大人が振り返る
 半分の記憶を完全な記憶にする――正義の問題
 あなた自身の人生
 大人の自己虐待から逃走する
 はぐくみチームを作る
 他の形式のトラウマ体験
 広い文化を変える
 
第8章 大切な人を亡くしたときに再会すること
 再会することについて
 私たちはひとりではない
 ストーリーと知識を交換する
 メッセージを送ることと思い出の形を共有すること
 悲嘆がひりひりする時
 現在とプロジェクト
 二つの重要な考察
 他者の期待
 移行
 振り返り,先を見る
 
第9章 遺産と記憶――人生の最終章を迎えたとき
 死と死にゆくこと――他人の人生において生き続けること
 第二遺言の作成
 共有される記憶
 大切な人への手紙
 振り返り,前を見る
 
第10章 私たちのストーリーはもっと大きな構図のどこに
     フィットするのか?
 建国の父を見つけようとすること
 米国における家族ストーリーライン
 祖先を連れてくる
 未来の世代


 エピローグ 振り返り,先を見る

 訳者あとがき