北欧スウェーデン発 森の教室
生きる知恵と喜びを生み出すアウトドア教育
もくじ

原著はじめに
日本語版の刊行にあたって
巻頭言1 アウトドア教育への期待(川崎一彦)
巻頭言2  森の幼稚園のはじまりとその社会背景(難波克彰)

第1章 アウトドア教室
     ――充実した学習環境となる素晴らしい教室
ランドスケープ−忘れ去られた知恵の源
学習と健康,身体活動
体験と環境を重視した学習
アウトドア教育−着眼点とルーツ
研究分野としてのアウトドア教育
環境と運動の視点からみたアウトドア教育
神経学的視点
教授法−どこで,なにを,いつ,どのように,なぜ
おわりに
付録 問題に「どのように」対処するか,についての具体例

第2章 本から学ぶ知識と感覚経験
学習と活動を統合すること,分離すること
学習課題に当事者意識をもつことによる動機づけ
状況を理解すること
知識の活用による持続可能性
反省を経ての成長
学習の対象についての知識
再び,学習と活動を統合すること
 −アウトドア教育の学習への貢献

第3章 子どもと自然
遊びの中に日常生活の自然を取り入れることの大切さ
  −時間と欲求と自我を理解するための学習
初期:幼少期
第二の時代:大人と老人
自然の中で生きることの意義

第4章 成長過程にある個人――子どもの健康
良いストレスと悪いストレス
どのようにしてストレスから病気になるのか
健康要因としての学校
健康サービスとしてのアウトドア教育

第5章 子どもに不思議を感じさせるトリックとは
成功を収める教育の全てはここから始まります!
不思議1 太陽−輝かしき無政府主義者
不思議2 クロウタドリのさえずり−美しさの不思議
不思議3 あらゆるものを提供する草地や牧草地
不思議4 地中で働くお百姓さん
不思議5 地球上の私たちの生活に潤いを与える樹木
不思議6 あなたの中のベネチア−「聖なる水よ!」
不思議7 雪と幻想的な静寂
不思議8 スウェーデン西暦2030年
     −温暖化,湿潤化,強風化による気候変動とは

第6章 自然と人間の関係――過去から現在

補章 解説 北欧スウェーデンのアウトドア教育の効果
        ――教育心理学の視点から(西浦直樹)
アウトドア教育で教育・保育すること,学ぶことの大切さ
第1章解説 アウトドア教室
       −充実した学習環境となる素晴らしい教室
第2章解説 本から学ぶ知識と感覚経験
第3章解説 子どもと自然
第4章解説 成長過程にある個人−子どもの健康
第5章解説 子どもに不思議を感じさせるトリックとは
第6章解説 自然と人間の関係

文献
訳者あとがき