キャリアコンサルタントのための
カウンセリング入門
もくじ

まえがき

第1部 実際編

1 キャリアカウンセラーの専門的援助
2 心理カウンセリングとキャリアカウンセリング
3 カウンセリングの学び方
4 カウンセラーの基本的態度
5 傾聴はアクティブ・リスニングです
6 クライエントの自己受容を助ける
7 自己アピールと嘘
8 クライエントと議論しない
9 何をしたいのかが分からないというクライエント
10 どうしても決められないクライエント
11 ラポールの形成
12 今ここへの注目
13 リファーのコツ
14 キャリアカウンセラーの現場
15 キャリアカウンセラーは社会の流動性を支える?
16 キャリア教育は勝ち組になるためのコーチング?
17 「留年は就職に不利」?
18 生活保護という困難
19 現代社会におけるキャリアカウンセリング
20 価値との接触を促進する

第2部 理論編

1 心理カウンセリングの理論
2 心理カウンセリングを大きく分類すると
3 もう少し、学派の整理
4 行動療法 エクスポージャーの考え方
5 行動療法 過剰な行動と過少な行動
6 行動療法 具体的に訊く
7 認知行動療法 自動思考に気づく
8 解決志向アプローチ 解決イメージを構築する
9 解決志向アプローチ 解決イメージを関係の中に置く
10 来談者中心療法 ロジャースの三原則
11 来談者中心療法 成長力への信頼
12 精神分析 無意識の心理学
13 精神分析 自由連想法と解釈
14 精神分析 抵抗の分析
15 精神分析 転移の分析
16 アドラー心理学
17 ユング心理学
18 統合的アプローチ

あとがき