サボタージュ・マニュアル
 諜報活動が照らす組織経営の本質
 もくじ

解説 サボタージュ・マニュアル―――日本語版の発刊に寄せて

1 サボタージュ・マニュアルとは何か
 ■OSSとは何か
 ■OSSとサボタージュ・マニュアル
 ■サボタージュ・マニュアルとは何か
 ■なぜ、いまサボタージュ・マニュアルなのか
2 どのようにすれば、組織はうまくいかなくなるのか
 ■ホワイトカラーむけサボタージュ戦略
 ■形式的な手順を過度に重視せよ
 ■マックス・ウェーバーの「官僚制」概念
 ■ロバート・キング・マートンの「官僚制の逆機能」
 ■ともかく文書で伝達せよ
 ■・・・そして文書を間違えよ
 ■会議を開き、議論して決定させよ
 ■なぜ集まると集団のパフォーマンスが低下してしまうのか
 ■集団は個人の能力を封じ込める
 ■スペースシャトル墜落の原因も「会議」
 ■行動するな徹底的に議論せよ
 ■コミュニケーションを阻害せよ
 ■組織の危機自体がコミュニケーションの阻害を招く
 ■組織内にコンフリクトをつくり出せ
 ■集団維持機能をおろそかにする
 ■組織の注意を組織の外側に向けるな
 ■「黒い羊」効果を生じさせよ
 ■士気をくじけ!
 ■サボタージュ・マニュアルの現代的な意義

サボタージュ・マニュアル(暫定版)
1章 序文
2章 推定される効果
3章 サボタージュの促進
 ▼1 個人的な動機
 ▼2 破壊活動の推奨
 ▼3 安全な方策
4章 道具、標的、タイミング
 ▼1 一般的条件
 ▼2 武力攻勢前に
 ▼3 武力攻勢中に
5章 サボタージュに関する具体的提案
 ▼1 建造物
 ▼2 工業生産(製造)
 ▼3 生産(金属)
 ▼4 生産(鉱業と採鉱)
 ▼5 生産(農業)
 ▼6 交通(鉄道)
 ▼7 交通(自動車)
 ▼8 交通(水上交通)
 ▼9 コミュニケーション
 ▼10 電力
 ▼11 組織や生産に対する一般的な妨害
 ▼12 士気を下げ、混乱を引き起こすための一般的な工夫

あとがき