音楽療法カンファレンス  もくじ

発刊にあたって


第1章 意識障害
<症例> 随意運動の改善と意思表出によって
遷延性意識障害を脱却した男性(40歳代)
(1)医学的診断と所見
(2)各療法と音楽療法の目的と経過
(3)音楽療法のプログラムの概要
 セッションでの問題点と疑問点
 ディスカッション
 その後の対応

第2章 高次脳機能障害
<症例> 遂行(実行)機能の向上とADLの
自立を目指している青年(30歳代)
(1)医学的診断と所見
(2)各療法と音楽療法の目的と経過
(3)音楽療法のプログラムの概要
 セッションでの問題点と疑問点
 ディスカッション
 その後の対応

第3章 運動機能障害
<症例>発話明瞭度と上肢運動機能の向上
および高次脳機能障害の改善を目指す男性
(20歳代)
(1)医学的診断と所見
(2)各療法と音楽療法の目的と経過
(3)音楽療法のプログラムの概要
 セッションでの問題点と疑問点
 ディスカッション
 その後の対応

第4章 脳血管障害
<症例>左不全片麻痺女性患者
(72歳,右利き)
(1)医学的診断と所見
(2)音楽療法の目的と経過
(3)音楽療法のプログラムの概要
 セッションでの問題点と疑問点
 ディスカッション
 その後の対応

第5章 認知症
<症例> レビー小体型認知症(DLB)の
女性患者(76歳,右利き)
(1)医学的診断と所見
(2)音楽療法の目的
(3)音楽療法のプログラムの概要
 セッションでの問題点と疑問点
 ディスカッション
 その後の対応

第6章 失語症
<症例> 慢性期失語症男性患者
(51歳,右利き)
(1)神経・神経心理学的所見
(2)音楽療法の目的と経過
(3)音楽療法のプログラムの概要
 セッションでの問題点と疑問点
 ディスカッション
 その後の対応

第7章 パーキンソン病
<症例1> パーキンソン病患者A氏
(67歳,男性)
(1)医学的診断と所見
(2)音楽療法の目的と経過
(3)音楽療法のセッションの概要
 セッションでの問題点と疑問点
 ディスカッション
 (音楽療法のビデオを供覧しながら)
 その後の対応
<症例2> パーキンソン病患者
(7名の集団での音楽療法)
 ディスカッション

第8章 筋萎縮性側索硬化症
<症例1> A氏(50歳代,男性)
(1)現症
(2)音楽療法のセッションの概要
(3)音楽療法の目的と経過
(4)反応
<症例2> B氏(60歳代,女性)
(1)現症
(2)音楽療法のセッションの概要
(3)音楽療法の目的と経過
(4)反応
<症例3> C氏(70歳代,男性)
(1)現症
(2)音楽療法のセッションの概要
(3)音楽療法の目的と経過
(4)反応
<症例4> D氏(60歳代,女性)
(1)現症
(2)音楽療法のセッションの概要
(3)音楽療法の目的と経過
(4)反応
 セッションでの問題点と疑問点
 ディスカッション

第9章 統合失調症
<症例>入院中の統合失調症男性患者
(78歳(X+18年時))
(1)医学的診断と所見
(2)音楽療法の目的と経過
(3)音楽療法のセッションの概要
 セッションでの問題点と疑問点
 ディスカッション

第10章 自閉症スペクトラム
<症例1>特別支援学校高等部3年に在籍す
る女子(18歳)
(1)医学的診断と所見
(2)音楽療法の目的と経過
(3)音楽療法のセッションの概要
 セッションでの問題点と疑問点
 ディスカッション
  (音楽療法のビデオを供覧しながら)
 その後の対応
<症例2> 特別支援学校小学部4年に在籍
する男児(10歳)
(1)医学的診断と所見
(2)音楽療法の目的と経過
(3)音楽療法のセッションの概要
 セッションでの問題点と疑問点
 ディスカッション
 (音楽療法のビデオを供覧しながら)

第11章 けいれん発作
<症例> 特別支援学校小学部2年に在籍す
る男児(7歳)
(1)医学的診断と最近の状態
(2)音楽療法の目的と経過
(3)音楽療法のセッションの概要
 セッションでの問題点と疑問点
 ディスカッション
 (音楽療法のビデオを供覧しながら)
 その後の対応

第12章 知的障害
<症例> 保育園と障害児通園施設に通って
いる女児(5歳9か月)
(1)医学的診断と所見
(2)音楽療法の目的と経過
(3)音楽療法のセッションの概要
 セッションでの問題点と疑問点
 ディスカッション
 (音楽療法のビデオを供覧しながら)

第13章 呼吸器疾患患者
<症例>慢性閉塞性の肺疾患COPD男性患者
(68歳)
(1)医学的診断と所見
(2)音楽療法の目的と経過
(3)音楽療法のセッションの概要
 セッションでの問題点と疑問点
 ディスカッション