モラルの心理学
 理論・研究・道徳教育の実践
もくじ

第1部 理論編

第1章 道徳的判断
 1節 認知発達論
 2節 最近の道徳的判断研究

第2章 モラルと感情
 1節 道徳的感情とその発達
 2節 罪悪感・共感・感謝心

第3章 モラルの行動―道徳的行動はどのように
    生じるのか
 1節 利他的行動―なぜ人を思いやる行動をと
    るのか
 2節 攻撃行動―なぜ攻撃的にふるまうのか,
    そしてその対処法
 3節 ビジネス倫理―キャリア・カウンセリン
    グは人と企業の衝突を解決するのか
 4節 情報モラル行動
 5節 道徳的パーソナリティ―道徳性の育て方
 6節 反社会的行動とサイコパス―理論的統合
    に向けた論考

第2部 実践編

第4章 これまでのモラル教育,これからのモラ
    ル教育
 1節 価値変容モデル
 2節 時代ごとの特徴
 3節 新領域との関連
 4節 現在―教科化との関連
 5節 学校教育を終えた後に大人の道徳教育は
    存在するのか

第5章 モラルの教育―発達年齢に応じたモラルの
    教育にはどのようなものがあるか
 1節 幼保小連携とモラル
 2節 実践 道徳学習指導案―小学校低学年
 3節 実践 道徳学習指導案―小学校中学年
 4節 実践 道徳学習指導案―小学校高学年
 5節 実践 道徳学習指導案―中学校(キャリア
    教育との関わり)
 6節 ジャスト・コミュニティ・アプローチ
 7節 高校生・大学生は討議経験により何を身に
    つけるか
 8節 成人のモラル教育―ジレンマを解く思考を
    教えるケース・メソッド(経営倫理教育の
    一手法として)

第6章 発達の多様性とモラル教育
 1節 脳機能および脳機能障害と道徳
 2節 小学生の自閉スペクトラム症への道徳教育
 3節 中学生の学校不適応と発達症

第7章 進化心理学からみたモラル
 1節 「なぜ」利他行動をするのか
 2節 利他行動に適応した心
 3節 利他性はどこから来たのか
 4節 規範の誕生