統計を用いた論文作成法<美術系論文編>
 もくじ

はじめに

序章 美術系論文とは
 1節 作品制作と研究論文の違いって何?
 2節 論文の種類

1章 美術系論文の作成
 1節 作品のコンセプトから論文の仮説を導き出そう
 2節 誰を対象者としますか?
 3節 論文の表題と副題は具体的に
 4節 論文の構成を考えよう
 5節 先行文献を集めよう
 6節 研究を分けて論証する方法もある

2章 統計の基礎知識を身につけよう
 1節 数値や分析の名前は丸暗記しよう
 2節 質的変数と量的変数
 3節 代表値
 4節 原因変数(独立変数)と結果変数(従属変数)
 5節 要因と水準
 6節 分析の種類と必要となる変数
 7節 分析結果からわかること

3章 質問紙を作成し,データを集めよう
 1節 集合調査法と郵送法
 2節 「調査協力願い」を作成しよう
 3節 「フェイスシート」を作成しよう
 4節 基本属性
 5節 質問項目と回答方法
 6節 データ収集量の目安

4章 集計をしてみよう
 1節 ナンバリングしよう
 2節 回収率を求めよう
 3節 有効回答を選択しよう
 4節 エクセルにデータを入力して集計しよう
 5節 SPSSにデータを移動しよう

5章 相関分析をしてみよう
 1節 相関分析とは
 2節 相関分析の練習をしてみよう

6章 χ2検定をしてみよう
 1節 χ2検定とは
 2節 χ2検定の練習をしてみよう
 3節 χ2検定の注意点

7章 t検定をしてみよう
 1節 t検定とは
 2節 t検定の練習をしてみよう

8章 領域別からみた美術系論文の論証方法
 1節 はじめに
 2節 プロダクトデザイン領域
 3節 ブランディングデザイン領域
 4節 美術教育やファイン系領域
 5節 展示や作品評価の領域
 6節 テキスタイルや陶芸領域
 7節 作品が引き起こす心理変化の領域
 8節 ファッションデザインの領域

終章 指導する側から−美術論文作成指導カリキュラム
 1節 論文提出と展示方法
 3節 課程別カリキュラム

引用・参考文献

参考資料
 アンケート
 論文
 
あとがき:美術という科学研究の果てに