臨床描画研究28 描画の源流に立ち返る
 もくじ


■特集 描画の源流に立ち返る
描画の活力を語る
 (日本大学)横田 正夫
チンパンジーの描画行動にみるヒトの描画の源流
 (京都大学野生動物研究センター)齋藤 亜矢
絵画の中の視線・鑑賞者の視点
 (九州大学大学院 人間環境学研究員)三浦 佳世
しょうがいのある人と描画
 「描くことの意味,描画の根源的な力」
  ――Mさんのケースから
 (臨床心理士・特定非営利活動法人 海から海へ)阿部 愛子
【指定討論】描画テストと描画療法の源流を求めて
 (大阪樟蔭女子大学)高橋 依子

■特別講演
描くこと,自己と世界の境界線
 (アニメーション作家,東京芸術大学院)山村 浩二

■特別寄稿
描画による精神分析的心理療法
 (東京国際大学)妙木 浩之
自らを取り戻すために
 ――高齢者介護施設での表現講座実践を通して
 (美術家)藤原ゆみこ

■研究論文
【事例報告】
言語的なやりとりが困難な青年期男子との自由画を介した
スクールカウンセリング過程
 (神戸市外国語大学)金沢 晃
知的障害のある弟をもつ姉への動的家族描画法(KFD)の試み
 (高岡市立こまどり支援学校)小西 一博
【参考資料】
写真投影法を用いた思春期の対人関係の解析
 ――自己評価および抑うつとの関連に着目して
 (家庭学習支援オフィスNOW)山下稔哉
 (医療法人テレサ会西川医院発達診療部・発達障害研究センター)
  林 隆

■書評
『描画と病跡――精神療法のために』
 (北里大学大学院医療系研究科)生地 新
『スクールカウンセリングに活かす描画法――絵にみる子どもの心』
 (小郡まきはら病院)志村 実夫
『絵画療法の実践――事例を通してみる橋渡し機能』
 (湘南心理カウンセリング研究所)角山 富雄
『絵本を用いた臨床心理面接法に関する研究
 ――不登校生徒に対する読み合わせ面接を通して』
 (臨床心理士)山普@一馬

投稿規定および執筆要項
編集後記