臨床描画研究27
それぞれの臨床現場での描画の可能性と限界
もくじ

■特集 それぞれの臨床現場での描画の可能性と限界
特集にあたって
 (せいざん病院)志村実夫
司法臨床の立場から
――家庭裁判所での描画
 (家庭裁判所調査官)宮田和佳
学校心理臨床の立場から
――スクールカウンセリングにおける描画を中心にして
 (追手門学院大学大学院心理学研究科)橋本秀美
病院臨床の立場から
――関係性から紡ぎ出される技法―表現を媒体にした治療
  に関して
 (のぞえ総合心療病院)白石 潔
高齢者臨床の現場から
――高齢者施設での描画
 (嬉野温泉病院・ものわすれメンタルクリニック)
  早瀬雄一郎
司会を担当して
――臨床家の持つ関係性と創造性の力を思う
 (聖学院大学人間福祉学部)藤掛 明

■教育講演
臨床に活かす描画
――心理テストから心理療法へ
 (大阪樟蔭女子大学心理学部)高橋依子

■特別寄稿
童話療法
――物語と描画による表現療法
 (駒沢女子大学人文学部)蘭 香代子
トラウマへのプレイセラピー
――描画を利用した多面的アクセス
 (ニキハーティーホスピタル)仁木啓介

■研究論文
家族イメージ彩色法における描画後の感想の研究
――中学生を対象とした,質的側面および構造的側面に
  ついて
 (栗東市教育委員会)松井宏樹
樹木画テストに及ぼす自我関与の影響
 (陸上自衛隊 豊川駐屯地)谷本泰子
 (徳島文理大学)中津達雄
子どもの描画場面における主体性の位置変換
――言語的機知と,移行対象としての身体を介して
 (京都大学大学院人間・環境学研究科)岡田彩希子
 (京都大学大学院人間・環境学研究科)新宮一成
老年期女性の自尊感情,生きがい感,気分や認知の変容
について
――老年期女性へのコラージュ継続制作を試みて
 (神戸大学大学院人間発達環境学研究科)柴田由起
対人関係に困難を持つ生徒に対する小集団での造形表現
活動
――通級指導学級(不登校生徒を対象とする情緒障害学
  級)での事例から
 (公立中学校美術科講師)齋藤ユリ
事例報告
がん患者の実存的苦悩と絵を描くことの意味
――咽頭がんで声を失った1事例
 (京都大学大学院人間・環境学研究科)佐藤泰子

■書評
『コラージュ療法――実践ですぐ使える絵画療法』
 (飯塚記念病院)田中みどり
『描画テスト』
 (聖学院大学人間福祉学部)藤掛 明
『雨降りの心理学――雨が心を動かすとき』
 (せいざん病院)志村実夫

投稿規定および執筆要項
編集後記