増補改訂
試験にでる心理学 社会心理学編
心理系公務員試験対策/記述問題の
トレーニング もくじ

はじめに
・本書の趣旨と構成
・試験のための社会心理学勉強法
・試験のための社会心理学ブックガイド

第 I 章 自己過程 自己概念・自己意識と行動/
    自己呈示と自己開示
・択一問題編
 ▼文献
・記述問題編
 ▼語句説明
 1 役割葛藤/2 社会的比較理論/
 3 自己知覚理論/4 セルフ・ディスクレ
 パンシー理論/5 セルフ・サービング・バ
 イアス/6 セルフ・ハンディキャッピング/
 7 栄光浴/8 客体的自覚理論/9 セル
 フ・モニタリング/10 自己呈示/
 11 自己開示/12 自己評価維持モデル
 ▼論述
 1 自己開示に関して/2 没個性化の心理
 学的特徴/3 社会的比較理論における上方
 比較と下方比較/4 社会的比較理論とその
 後の研究展開/5 NEETについて
 ▼文献

第 II 章 態度 態度の機能/斉合性理論/説得的
    コミュニケーション/説得への抵抗
・択一問題編
 ▼文献
・記述問題編
 ▼語句説明
 1 社会的態度/2 バランス理論/3 A-B-X
 モデル/4 認知的不協和理論/5 スリーパー
 効果/6 精緻化可能性モデル/7 接種理論/
 8 心理的リアクタンス理論/9 ブーメラン効
 果/10 強制承諾実験と自己知覚理論
 ▼論述
 1 説得をもたらす要因と効果/2 認知的不協
 和理論/3 精緻化可能性モデル/4 説得にお
 ける受け手の抵抗力/5 自分の態度に反する行
 動を取った場合の態度変化/6 計画的行動理論
 ▼文献

第III章 社会的影響 勢力/服従/同調/社会的促
    進・抑制
・択一問題編
 ▼文献
・記述問題編
 ▼語句説明
 1 規範的影響と情報的影響/2 同調行動/
 3 少数者への同調/4 社会的促進の動因説/
 5 社会的手抜き
 ▼論述
 1 社会的促進と抑制のメカニズム/2 同調と
 集団規範/3 権威への服従
 ▼文献

第IV章 対人行動・対人関係 攻撃・援助/対人魅
    力/非言語行動
・択一問題編
 ▼文献
・記述問題編
 ▼語句説明
 1 向社会的行動と愛他的行動/2 傍観者効果/
 3 援助行動の抑制要因/4 攻撃行動の本能説/
 5 欲求不満−攻撃仮説/6 攻撃手がかり説/
 7 攻撃行動の社会的学習説/8 攻撃行動の社会
 的機能説/9 パーソナル・スペース
 ▼論述
 1 対人魅力の成立要因/2 報酬分配
 ▼文献

第V章 社会的認知 印象形成/帰属理論/帰属の
    バイアス
・択一問題編
 ▼文献
・記述問題編
 ▼語句説明
 1 ステレオタイプ/2 基本的な帰属のエラー/
 3 合意性過大視バイアス/4 帰属理論/
 5 印象形成/6 性格判断の光背効果/7 ピグ
 マリオン効果/8 ネガティビティ・バイアス/
 9 暗黙の人格理論/10 社会的スキーマ
 ▼論述
 1 ステレオタイプ修正困難のメカニズム/
 2 帰属過程の歪みをもたらす要因/3 職場の
 男女差別と内集団−外集団認知/4 精神病者の
 ステレオタイプ
 ▼文献

第VI章 マス・コミュニケーション 世論形成/
    マス・メディアの影響/流言
・択一問題編
 ▼文献
・記述問題編
 ▼語句説明
 1 コミュニケーション二段の流れ/2 議題設定
 効果/3 教化効果/4 沈黙の螺旋/5 第三者
 効果/6 多元的無知/7 アナウンスメント効果
 ▼論述
 1 流言の発生・類型と伝播のメカニズム/
 2 マス・コミュニケーションの効果に関する
 5つの一般化
 ▼文献

第VII章 集団過程 集団規範/凝集性/コミュニケー
    ション・ネットワーク/リーダーシップ/
    イノベーション/囚人のジレンマ
・択一問題編
 ▼文献
・記述問題編
 ▼語句説明
 1 リターン・ポテンシャル・モデル/2 集団凝
 集性/3 集団極性化/4 集団思考/5 ソシオ
 メトリー/6 リーダーシップ・スタイル/7 PM
 理論/8 ライフ・サイクル理論/9 マネジリアル・
 グリッド理論/10 条件即応モデル/11 囚人の
 ジレンマ/12 社会的ジレンマ
 ▼論述
 1 群衆行動の特徴と生起過程/2 準拠集団の理論
 とその役割/3 集団主義と個人主義/4 日本人の
 自尊心は低いのか/5 二つの組織の合併と社会的
 アイデンティティ/6 集団間差別と最小条件集団
 パラダイム/7 リーダーシップ理論
 ▼文献

第VIII章 産業・組織心理学 キャリア発達理論/職務
    の動機づけ/ストレス/評定者バイアス
・択一問題編
 ▼文献

付録 国家T種人間科学T内定者の官庁訪問日記に
   学ぶ面接対策

索引