新 保育ライブラリ
 施設実習  もくじ

編集委員のことば
はじめに
第1章 施設実習とは
  Q1 保育所で働くのにどうして施設実習が
     必要なのですか?
  Q2 実習を行なう施設にはどんなところが
     あるのですか?
  Q3 施設の職員の職種は保育士を含めてど
     んなものがありますか?
  Q4 さまざまな職種のなかで保育士はどの
     ような役割を担っていますか?
  Q5 実習生の仕事としてはどのようなこと
     があるのですか?また実習の勤務時間
     はどのようになりますか?
  Q6 施設実習は施設に宿泊して行うことに
     なるのですか?その場合の自由時間な
     どはあるのですか?
  Q7 必要な持ち物はどのようなものがあり
     ますか。また,宿泊に要する費用はど
     のくらいですか?

第2章 実習への準備
 1節 実習先の選択・決定・実習前までの施設と
    の関係
  Q8 実習先はどのようにして決めたらよいで
     しょうか?
  Q9 保育所就職希望で資格のための実習にな
     る場合,施設にはどのように伝えたらよ
     いでしょうか?
  Q10 事前の施設訪問(オリエンテーション)
      はなぜ必要なのですか。施設訪問の連絡
      や訪問時のマナーなどは?
  Q11 事前訪問で確認してこなければならない
      こと,伝えておいたほうがよいことはど
      んなことですか?
  Q12 実習前の施設行事等への参加は必要です
      か?
  Q13 実習生の紹介ポスター,事前の作文はど
      のようなものにすればよいですか?
 2節 実習までに身につけておくこと,心がけて
    おくこと
  Q14 施設での実習であることから,とくに実
      習前に心がけておくことはありますか?
  Q15 実習にあたり,ふだんの生活で身につけ
      ておくことは何でしょうか?
 3節 事前に学んでおくこと1(共通項目)
  Q16 養護系の施設と障害系の施設はどのよう
      な基準で区分するのですか?
  Q17 施設の運営はだれがどのように行なって
      いるのですか。運営の費用はどのように
      なっているのですか?
  Q18 施設の子どもの生活費や設備,職員配置
      はどのようになっているのですか?
  Q19 児童福祉施設入所の仕組みはどのように
      てなっいるのですか?
  Q20 児童福祉施設入所の手続きはどこでどの
      ように行なわれるのですか?
  Q21 児童福祉施設の形態にはどのようなもの
     
があるのですか?
  Q22 子どもの権利擁護の仕組みはどのように
      なっているのですか?
  Q23 施設で起こりやすい権利侵害にはどのよ
      うなものがありますか?(T)
  Q24 児童福祉施設で起こりやすい権利侵害に
      はどのようなものがありますか?(U)
  Q25 職員の勤務や労働条件はどのようになっ
      ていますか?
  Q26 施設の子どもたちはすべて地域の保育所・
      幼稚園や学校に通っているのですか?
  Q27 地域における施設の活動と役割にはどん
      なものがあるのですか?
  Q28 地域の関係機関との連携などはどのよう
      に行なわれているのですか?
  Q29 自立支援とアフターケアはどのように行
      なわれているのですか?
  Q30 家族への支援や家庭への復帰に向けて,
      どのようなことが行なわれているのです
      か?
  Q31 施設ではどのような会議がどのような目
      的で行なわれているのですか?
  Q32 施設の記録はなぜ必要なのですか?また,
      どんなものがあるのですか?
 4節 事前に学んでおくこと2
    (実習施設の基本的理解)
  Q33 実習施設を理解するために必要なポイン
      トは何でしょうか?
  Q34 入所児童を理解するうえで必要なポイン
      トは何でしょうか?
  Q35 施設職員のはたらき,保育士の役割を理
      解するうえで必要なポイントは何でしょ
      うか?
  Q36 実習の目的・課題はどのように設定すれ
      ばよいですか?
 5節 事前に学んでおくこと3(養護系の施設)
  Q37 養護系の施設には被虐待児が多いと聞き
      ますが,虐待を受けた子どもに対応する
      うえで必要なことはどんなことでしょう
      か?
  Q38 高校生など年齢的にも近い子どもたちと
      のかかわりで必要なことはどんなことで
      しょうか?
 6節 事前に学んでおくこと4(障害系の施設)
  Q39 障害のため言葉によるコミュニケーション
      がむずかしいと思いますが,どのように
      関わればよいのでしょうか?
  Q40 障害児(者)施設の実習の場合とくに事前
      に理解しておく病気にはどんなものがあり
      ますか?
  Q41 感染症について心配ですが,感染を防ぐた
      めに必要なことを教えてください。

第3章 実習の展開
 1節 実習の始まり
  Q42 子どもとのかかわりを始めるとき,どのよ
      うな会話をすればよいでしょうか。また,
      聞いてはいけないことなどあるのでしょう
      か?
  Q43 実習初期の観察実習ではメモをとってもよ
      いのでしょうか?
  Q44 実習初期に子どもの理解のために,入所の
      理由などを職員の方に質問してもよいので
      しょうか?
  Q45 子どもの名前を早く覚えなくてはと思いま
      すが,全員の名前を覚えなくてはいけませ
      んか?
  Q46 直接子どもたちと関わる以外に掃除や洗濯
      などの時間もありますが,援助としてどの
      ような意義があるのでしょうか?
 2節 生活援助への参加
  Q47 観察実習から参加実習へ,どのように展開
      することになるのでしょうか?
  Q48 学習援助を行なう場合に,とくに気をつけ
      ることがありますか?
  Q49 子どものけんかやまちがった行動に対して
      注意する場合に,気をつけることはどんな
      ことですか。しかってもよいのでしょう
      か?
  Q50 食事への助言,援助,介助でとくに気をつ
      こけるとは何でしょうか?
  Q51 集団で遊ぶ,集団で活動するときにとくに
      気をつけることは何でしょうか。また,施
      活設の集団動のもつ意義は何でしょうか?
  Q52 個別的援助として子どもと1対1のかかわ
      りにはどのようなものがあり,どのように
      行なわれていますか?
  Q53 児童福祉施設にはさまざまな行事がありま
      すが,その目的と実習生が参加する場合の
      留意点は何でしょうか?
 3節 実習の記録
  Q54 実習で毎日の記録を日誌に書くのはたいへ
      んですが,なぜ毎日記録をする必要がある
      のですか?
  Q55 実習記録は何をたいせつにして書けばよい
      でしょうか?
  Q56 実習日誌をどのように活用するとよいので
      しょうか?
 4節 実習中の指導
  Q57 施設職員の方に指導を受けるときにたいせ
      つなことは何でしょうか?
  Q58 職員の方にはどんな質問をしたらよいで
      しょうか。また,質問は日誌に書いて行な
      うのと直接聞くのとどちらがよいのでしょ
      うか?
  Q59 教員の訪問指導ではどんなことを話せば
      よいのでしょうか?
  Q60 実習園での反省会に向けて,どのようなこ
      とを準備しておくとよいのでしょうか?
 5節 実習生の条件・実習中の留意点
  Q61 実習時間はどのようになっているのでしょ
      うか。また,時間通りに終えてもよいので
      しょうか?
  Q62 実習時間外に子どもたちと関わってもよい
      のでしょうか?休憩時間などに子どもから
      かかわりを求められたらどうしたらよいで
      すか?
  Q63 施設に宿泊する場合に友だちなどどメール
      のやりとりをしたくなると思いますが,そ
      れらは許されるのでしょうか?
  Q64 施設に宿泊する場合に家族が心配します
      が,実習生の家族が理解しておく必要があ
      ることは何でしょうか?
  Q65 実習への通勤や自由時間に実習生として注
      意すべきことは何でしょうか?
  Q66 実習の服装(通勤・実習中),持ち物はど
      んなものが好ましいですか?
  Q67 頭髪は黒く,またストレートにして臨まな
      くてはならないでしょうか?
  Q68 子どもたちとなかよくなり相談を受けた場
      合に,その内容はすべて報告しなければな
      りませんか?
  Q69 子どもたちと住所などの交換はしてもよい
      のでしょうか?実習後の約束などはしても
      よいのでしょうか?
  Q70 実習中に施設で外泊行事がある場合,積極
      的に参加したほうがよいのでしょうか。そ
      の場合,学校への連絡は必要ですか?
  Q71 体調・天候不良,就職試験などで実習に行
      けない事情や,休まねばならない事情があ
      るときにはどうすればよいのでしょうか?
 6節 実習後
  Q72 実習後に施設に提出するまとめの文章は,
      どのようなことを書けばよいのでしょう
      か?
  Q73 実習日誌を最終日に施設に預けてきた場
      合,その受け取りはどのようにしたらよい
      でしょうか?
  Q74 学校での反省会を行なううえで,どのよう
      なことをまとめておく必要がありますか?
  Q75 実習後の礼状はどのように書いたらよいで
      しょうか?
  Q76 実習後の施設とのかかわりはどのようにし
      たらよいのでしょうか?

第4章 施設の理解のために
 1節 乳児院
 2節 児童養護施設
 3節 情緒障害児短期治療施設
 4節 児童自立支援施設
 5節 母子生活支援施設
 6節 知的障害児施設
 7節 肢体不自由児施設
 8節 重症心身障害児施設
 9節 知的障害児通園施設
 10節 肢体不自由児通園施設
 11節 知的な障害のある人を対象とした福祉サー
     ビス
 12節 身体障害者更生施設
 13節 児童館(児童厚生施設)
 14節 児童相談所(一時保護所)
 15節 児童家庭支援センター

Column
 1 実習でたくましくなる
 2 言葉ではないかかわり
 3 困らせる行動を示す子どもとのかかわり
 4 辛抱強くかかわるアプローチ
 5 ソーシャルスキルは大丈夫?
 6 あたりまえのこと

付録 実習生が知っておくべき社会福祉の法律,児童
   福祉法の改正

資料
 児童福祉施設の目的と最低基準で定める養護内容
 障害者施設の目的と運営の基準
 知的障害者施設の目的と運営基準による内容
 児童相談所が作成する児童票のモデル
 児童自立支援計画書のモデル
 実習日誌のモデル

引用(参考)文献