新 保育ライブラリ
 障害児保育 もくじ

編集委員のことば
はじめに
第1部 障害児保育とは
第1章 障害児保育とは
 1節 生活をともにすること
 2節 かかわりを広げること
 3節 対象にふさわしいかかわりを可能にすること
 4節 他の子どもとのつきあいを可能にすること
 5節 障害の世界の狭さと独自なかかわり
 6節 障害を二次的に悪化させることを防ぐ
 7節 特別なはたらきかけと日常の生活
 8節 まわりの子どもへの意義
 9節 親への対応と子育て支援
第2章 障害児保育の歴史と理念
 1節 萌芽期の障害児保育
 2節 発展・充実期の障害児保育
 3節 社会福祉基礎構造改革と障害児保育
第3章 障害児保育の対象とその特徴
 1節 「障害児保育」の対象となる子どもたちを
    取り巻く状況
 2節 さまざまな行動特性を示す子どもたち

第2部 障害児保育の方法と計画
第4章 障害児の生活に関する保育方法
 1節 障害児保育の目標とその形態
 2節 統合保育の実際
第5章 知的遅れのある子どもの保育
 1節 知的発達のアセスメント
 2節 知的遅れのある子どもの心理的特徴
 3節 発達支援の視点
第6章 からだの不自由な子ども・病気がちな
    子どもの保育
 1節 からだの不自由なこども・病気がちな
    子どもとは
 2節 運動障害・病弱の子どもと幼稚園・保
    育所の役割
 3節 保育の実践
 4節 「同じ生活」と「いっしょの生活」の
    ちがいを考える
第7章 行動と情動の調整のむずかしい子ども
 1節 自制心の発達
 2節 虐待を受けた子ども
 3節 気になる子どもと軽度発達障害児
 4節 状態Aを豊かに育てる
第8章 言葉の遅れのある子どもの保育
 1節 言葉の発達とその障害
 2節 保育環境と言葉の育ち
 3節 生活のなかでの言葉の支援
 4節 言葉を育てる保育支援
 5節 会話と語りを育てる保育支援
第9章 園での保育計画
 1節 保育計画とは
 2節 保育ニーズをとらえる
 3節 保育目標を設定する
 4節 保育計画を立案する

第3部 家庭・地域との連携
第10章 障害児保育に関する関連機関との
     連携・協働
 1節 療育システムと障害児保育
 2節 関連機関との連携・協働のために
 3節 コンサルテーションとケアマネジ
    メント
第11章 障害のある子どもの保護者への支援
 1節 なぜ障害のある子どもをもつ保護者
    を支援するのか
 2節 日常的なコミュニケーションをとお
    して保護者を理解する
 3節 個別に保護者を支援する際に求められること
     ―保護者の隠れたニーズの発見
 4節 保育の専門性を保護者支援に生かす
     ―保護者の家庭での過ごし方に対する
      助言を例に
 5節 みんなで支援する
第12章 保護者の声から学ぶ
 1節 障害児の正しい理解
 2節 障害児に対する保育
 3節 保護者との連携

Column
 1「統合保育」について
 2 障害のある人の権利条約と合理的配慮
 3 絵本に描かれる「障害」のある子ども
 4 にわとりとぼく
 5 アセスメントと障害
 6 医療的に配慮を必要とする子どもと幼稚園
 7 障害児の統合保育と巡回相談
 8 言葉の発達で気になる子どもを見逃さない
   ために
 9 特別支援教育と障害児保育
 10 ネットワークのなかで
 11 レスパイトサービス
 12 発信を始めた障害児をもつ母親たち
付録 「障害児保育」に求められる新たな方向
引用(参考)文献
索引