臨床描画研究23 広汎性発達障害と描画 もくじ

■特集 広汎性発達障害と描画 
  特集にあたって
  (甲子園大学人文学部)高橋 依子
  アスペルガー症候群と描画
  (同朋大学社会福祉学部)加藤 孝正
  脳科学からみた広汎性発達障害
  ―神経発達障害が描画に与える影響―
  (新潟大学大学院 医歯学総合研究科)遠藤 太郎
  心理療育における描画表現
  (心理療育研究所トマニ教室)繁昌 成明
  描画による広汎性発達障害児の理解と対応
  ―「広汎性発達障害児として生きる」視点から―
  (山口大学教育学部)木谷 秀勝
  学校保健と描画
  ―保健室で活用される描画法―
  (香川大学医学部 人間社会環境医学講座)鈴江 毅
  (名古屋市立宮根小学校 養護教諭)庄司 佳美
  描画テスト(S‐HTP)に表れた子どもの発達の問題
  (コミュニティ・カウンセリング・センター所長)
   三沢 直子
  広汎性発達障害の描画テスト(文主絵従)から
  描画テストの広汎性発達障害(絵主文従)へ
  (香川大学医学部附属病院)石川 元

■特別講演 
  精神世界と曼荼羅
  (京都大学名誉教授・京都ヘルメス研究所)山中 康裕

■研究論文
  大学生を対象とした回想動的家族画について
  (大阪経済大学人間科学部)市川 緑
  雨中人物画法において描き手は「雨のイメージ」と
 「私の気持ち」をどのように表現するのか
  ―他者から見た絵の印象及び精神的健康との関連から―
  (富山大学大学院人文科学研究科)加藤 由紀
  (富山赤十字病院)山下 委希子
  (富山大学人文学部)仲嶺 裕子
  描画セッションにおける「きく」ことの意義と解釈
  ―「描画連想法」の試み―
  (京都大学大学院人間・環境学研究科)牧瀬 英幹
  母子画による心理療法過程のアセスメント
  ―3枚の母子画の比較―
  (中京大学心理学部)馬場 史津
  事例報告
  切り絵制作を通して自己表現を可能にした不登校女子
  との面接過程
  (情報科学芸術大学院 大学学生相談室)纐纈 千晶

■書  評
 『ファミリー・アートセラピー』
  (もりもと病院)志村 実夫