マインドフルネス認知療法 もくじ

巻頭言
日本の読者の皆様へ
謝辞

第T部 うつへの挑戦
序章
第1章 うつの問題
 初期のうつ病治療:楽観的な見方/慢性的にくり返すうつ/
 うつの悪化や再発をどのように予防できるか/効果を維持す
 るための心理療法
第2章 うつの再発
 効果維持版(再発予防)の認知療法の開発/認知療法の長期
 的効果/うつの再発に関わる認知的脆弱性/再発のプロセス
 /思考の反すう/認知療法はどのようにうつの再発を抑えて
 いるか/マインドフルネス/マサチューセッツ大学医療セン
 ターストレス低減クリニック
第3章 マインドフルネス認知療法の開発
 第一印象/注意をコントロールするトレーニング/マインド
 フルネスストレス低減プログラムにおいてインストラクター
 は実際に何をしているのか/著者らのアプローチが意味する
 もの:脱中心化の性質/体験との新しいかかわり方を教える
 こと/マインドフルネス認知療法
第4章 心のモード
 何が問題なのか/再発について理解する:ワーキング・モデ
 ル/何が心の習慣を持続させるのか/心のモードを変える/
 中心となるスキル/中心スキルとしてのマインドフルネス/
 マインドフルネス認知療法の内容


第U部 マインドフルネス認知療法
第5章 8セッションのプログラム:どのように,そしてなぜ
 実施にあたって/マインドフルネス認知療法の概要/練習の
 指導/マインドフルネス認知療法のメインテーマ/結論
◇配布資料5-1
第6章 セッション1 自動操縦状態に気づく
 レーズン・エクササイズ/気づきのトレーニング:身体に焦
 点を合わせる/マインドフルネス実践の状況(コンテクスト)
 を創ること:一般的なコメント/反応することとかかわるこ
 と/ホームワークを通じての学び/毎日の活動のなかのマイ
 ンドフルネス/クラスを終える 
◆資料6-1,2,3 ◇ 配布資料6-1,2,3,4,5
第7章 セッション2 うまくいかないとき 
 クラスの基礎としての実践/練習に対する態度:「私はうま
 くできているか」/痛みの感覚/「練習する状況にない」/
 心のさまよいと反すうの習慣/日常における練習/思考と感
 情/うつ病の認知モデルを,思考と感情のエクササイズと結
 びつける/うれしい出来事に気づく/クラスを終える:呼吸
 とともに座っていること 
◆資料7-1 ◇配布資料7-1,2,3,4,5,6,7
第8章 セッション3 呼吸へのマインドフルネス 
 マインドフルネスの練習としての坐瞑想/心がさまようこと
 /思考をコントロールして対処しようとすること/心がどこ
 にさまようのかに好奇心をもつこと/身体的な不快感/自動
 思考のパターンを認識する/強い感情が生じたときにするこ
 と/うれしい出来事日誌/日常的に練習する:3分間呼吸空
 間法/心の窓としての身体/マインドフル・ウォーキング/
 いやな出来事日誌
◆資料8-1,2,3,4 ◇配布資料8-1,2,3,4,5
第9章 セッション4 現在にとどまる
 ふれることの軽さ/経験を探究する:執着(attachment)と
 嫌悪/注意の焦点を狭めることと広げること/蜜月期とむず
 かしい課題/ネガティブな自動思考とうつ病の症状:病気の
 領域を知る/立つためのどこか別の場所/クラスで3分間呼
 吸空間法を行なう/クラスを終える
◆資料9-1,2,3,4 ◇配布資料9-1,2,3,4
第10章 セッション5 そのままでいる 
 経験との異なるかかわり方を身につける/受容の特色は何か
 /受容すること・させておくこと・そのままでいることを身
 につけることがなぜ重要か/受容すること・させておくこと
 ・そのままでいることをどのように身につけ,活かすことが
 できるか/困難や問題に意図的に注意を向ける/しかしこれ
 はむずかしい/身体をとおしての実践/これは「受容」なの
 か,「修正」なのか/呼吸空間法/章末 
◆資料10-1,2 ◇配布資料10-1,2,3,4
第11章 セッション6 思考は事実ではない
 認知療法とマインドフルネス認知療法(MBCT)で思考を扱う
 こと/思考としての思考とともに座ること/滝の後ろ側に立
 つこと/それが何であるかを理解するために「心の中のテー
 プ」を見ること/気分と思考が異なる視点で見ることをじゃ
 まするとき/何が第1ステップとなるのか/「思考と今まで
 とは違うかかわり方をすること」はただ反論することではな
 い/将来に備えること
◆資料11-1 ◇配布資料11-1,2,3,4,5,6,7
第12章 セッション7 自分を大切にする
 うつを扱う際の行動の重要性/自分を大切にする/活動と気
 分のつながりに気づく/行動する:マスタリー感(うまくいっ
 た感じ)とうれしいことに焦点をあわせる/気分が落ち込ん
 でいるときに行動を起こすためのヒント/再発の前兆を見つ
 ける/再発の危険に対処するための行動計画/ホームワーク
 を使ってクラスの終わりに備える
 ◆資料12-1,2 ◇配布資料12-1,2,3,4
第13章 セッション8 これからに活かす
 ふり返り/今後について/再発予防のための行動計画/練習
 を続けるための理由を見つける/シンプルさがもつ力/クラ
 スを終える
 ◆資料13-1 ◇配布資料13-1,2


第V部 効果研究と役立つ情報
第14章 マインドフルネス認知療法の効果
 ランダム化のもつ力/マインドフルネス認知療法のランダム
 化比較試験/マインドフルネス認知療法の効果研究/本研究
 の意義
第15章 さらに知識を深めるために


補遺 マインドフルネス心理療法と仏教心理学
 はじめに/マインドフルネスとは何か/マインドフルネス心
 理療法の展開/仏教心理学の展開/さいごに/文献および注

監訳者あとがき/引用文献/索引