エイジング心理学 もくじ

第 I 部 エイジング心理学の基礎理論

 第1章 エイジング心理学とジェロントロジー
  1 老年心理学が必要となった歴史的・社会的背景
  2 生涯発達としての老年期の位置づけ
     ―心理・社会的存在としての高齢者の意義
  3 人口の高齢化がもたらした社会の状況
  4 ジェロントロジーの概念と領域
 第2章 生涯発達とその研究法
  1 生涯発達研究法の特徴
  2 研究のモデル―ライフサイクルとライフコース―
  3 データ収集の方法
     ―横断法・縦断法・時代差法・系列法―
  4 統計的分析の方法―イベント・ヒストリー分析―
 第3章 高齢期のサクセスフル・エイジングと生きがい
  1 サクセスフル・エイジングの歴史的展開
  2 サクセスフル・エイジングの危機
     ―超高齢者と第4年代―
  3 サクセスフル・エイジングと生きがい

第II部 エイジング心理学の領域別理解

 第4章 体力・筋骨格系機能のエイジング
  1 高齢者の健康
  2 高齢期における体力の概念とその評価
  3 体力・筋骨格系機能のエイジング
  4 高齢者の心身の健康と運動・身体活動
 第5章 感覚・知覚のエイジング
  1 感覚・知覚のプロセス
  2 視覚のエイジング
  3 聴覚のエイジング
  4 感覚・知覚測定の実際
  5 感覚・知覚に関する研究動向
 第6章 記憶・学習のエイジング
  1 記憶・学習のエイジングの特徴
  2 記憶能力・学習能力の測定
  3 記憶・学習に関する研究動向
 第7章 認知・知能のエイジング
  1 認知のエイジング
  2 知能のエイジング
  3 認知・知能の診断テスト
  4 認知・知能に関する研究動向
 第8章 感情・性格のエイジング
  1 感情のエイジング
  2 性格のエイジング
  3 感情・性格の測定と診断
  4 感情・性格に関する研究動向
 第9章 社会性・コミュニケーションのエイジング
  1 社会性のエイジング
  2 コミュニケーションのエイジング
  3 社会性・コミュニケーションの診断テスト
  4 社会性・コミュニケーションに関する研究動向

第III部 高齢者の介護予防と地域活性アプローチ

 第10章 虚弱高齢者への臨床的アプローチ
  1 高齢者への心理的援助の意義
  2 虚弱高齢者の心理的特徴とケア
  3 虚弱高齢者への臨床心理学的アプローチ
 第11章 高齢者への精神保健学的アプローチ
  1 認知症
  2 うつ病・うつ状態
  3 老年期の妄想
  4 せん妄
  5 老年期の神経症・適応障害
 第12章 高齢者への臨床社会学的アプローチ
  1 地域福祉の実情と介護保険制度
  2 高齢者の社会参加の意義と課題
  3 社会参加マトリックスの概念
  4 在宅高齢者のための社会参加団体
  5 社会参加を妨げる要因
  6 エイジング教育