臨床描画研究22 もくじ

〔特 集〕 描画の読み解きとその治療的意義

特集にあたって
心理療法における道連れとしての描画法
 ──描画療法における渾然一体化について

メタファーの解読を通して描画の真髄を伝える

物語論からみた描画の読み解き

夢分析における図像の読み解き

治療における描画の読み解き過程
 ──解決志向の立場から

描画ナラティヴ法
 ――描画とナラティヴのSchizmogenesis(分離発生)と
   その統合化に着目した治療技法

描画テストのPDIによるパーソナリティの理解
 ──PDIからPDDへ


■特別講演
イコノロジーによる絵画の読み解きと癒し


■研究論文
認知症高齢者のナラティヴと集団回想描画法

がん終末期患者にたいする“樹木画”を用いた霊的苦痛
(Spiritual pain)の緩和

描画の専門家が描画から共感性を捉える視点についての研究
 ──描画者の肯定・否定感情に対する共感性の違いに着目して

大学生における未来イメージと不安との関連性
 ──九分割統合絵画法による『未来の私』を中心に

樹木画テストにおける近年の児童の発達状況の変化について
 ──発達指標の経年的比較・検討

樹木画テストおよびPFスタディによる障害児/者のきょうだいの
パーソナリティの特徴に関する一考察


追悼
故 三好曉光先生を偲ぶ

故 空井健三先生を偲ぶ

投稿規定および執筆要項
編集後記