図説 子どものための適応援助 もくじ

第1章 学校適応援助とは
 1 子どもの教育的ニーズと適応援助
 2 学校適応と生徒指導
 3 教育課程と生徒指導
 4 学級・ホームルーム経営と子どもの学校適応
 5 学校適応と課外活動
 6 生徒指導の組織
 7 生徒指導に関わる法律事項
 8 生徒指導における体罰の問題
 9 学校における危機管理
 10 生徒指導の歴史

第2章 パーソナリティをどう捉えるか?
 1 パーソナリティとは
 2 児童・生徒のパーソナリティ理解
 3 知能検査法
 4 性格検査法
 5 発達・学習・対人関係に関する検査法
 6 心理療法とカウンセリング
 7 類型論と特性論からみたパーソナリティと
   心理療法
 8 精神分析からみたパーソナリティ理解
 9 精神分析からみたパーソナリティの発達
 10 心理療法における精神分析的視点
 11 行動療法からみたパーソナリティとその発達
 12 心理療法における行動療法的視点
 13 人間性心理学からみたパーソナリティと
    その発達
 14 心理療法における人間性心理学的視点

第3章 問題行動への理解と対応
 1 問題行動とは
 2 学習環境との摩擦
 3 児童期に特有の適応困難
 4 青年前期に特有の適応困難
 5 青年後期に特有の適応困難
 6 不登校の現状
 7 不登校の類型
 8 不登校の経過
 9 不登校への対応1(初期と中期)
 10 不登校への対応2(長期化してきたとき)
 11 学級崩壊の背景と対応
 12 いじめをどう捉えるか
 13 いじめとその周辺
 14 いじめへの対応
 15 非行の諸相
 16 学校内での暴力
 17 凶悪化と快楽化
 18 性非行
 19 心的外傷と問題行動
 20 嗜癖の理解と対応
 21 虐待の発見と対応

第4章 軽度発達障害の理解と援助
 1 特殊教育から特別支援教育へ
 2 学級担任の役割
 3 知能と認知
 4 自閉症スペクトラム
 5 学習障害
 6 ADHD
 7 学習への援助
 8 適応への援助
 9 学級への援助
 10 小学校低学年での留意事項
 11 小学校高学年での留意事項
 12 中学・高校での留意事項

第5章 学校教育相談
 1 学校教育相談の意義と目的
 2 児童生徒理解
 3 子どもと子どもを取り巻く環境のアセスメント
 4 援助の進め方
 5 チームで取り組む
 6 スクールカウンセラー
 7 スクールカウンセラーとの連携
 8 学校教育相談とカウンセリング
 9 教師がカウンセリングを学ぶ際の留意点
 10 心的外傷と回復

第6章 生徒指導における予防・開発的アプローチ
 1 積極的生徒指導
 2 対人関係能力の育成
 3 心理教育支援プログラムのしくみ
 4 セルフエスティーム(自尊心)の育成
 5 ストレスマネジメント教育
 6 心の教育
 7 有害情報への対処
 8 薬物乱用防止

第7章 キャリア教育
 1 キャリア教育とは
 2 ガイダンスの機能
 3 キャリア教育の理論:特性因子論
 4 キャリア教育の理論:職業的発達理論
 5 フリーターの就労観
 6 自己概念と職業適性
 7 キャリア教育の進め方
 8 進路相談の実際
 9 キャリア教育の評価
 10 諸外国のキャリア教育

第8章 地域社会・保護者との連携
 1 学校内外の連携
 2 学校内の相談の構造
 3 保健(母子保健,精神保健),医療との連携
 4 福祉事務所との連携
 5 児童相談所との連携
 6 虐待の実際
 7 適応指導教室との連携
 8 警察との連携
 9 保護者との連携・社会教育
 10 家庭・社会環境の変化
 11 連携の注意点