心理学への扉 もくじ

第1部 心理学の立ち位置

第1章 現代心理学の枠組み
1節 心理学の骨組み―対象,方法,領域―/2節 現代心理学の枠組み

第2章 心理学の発展の足どり
1節 20世紀半ばまでの足どり/2節 20世紀半ば以降の足どり

第3章 心への接近法
1節 研究とは/2節 仮説を立てる/3節 データと因果関係/4節 研究法/5節 研究における倫理/6節 結果を分析する/7節 研究成果を公表する

第2部 心の不思議を解く

第4章 心の生理学
1節 脳と神経系の概要/2節 内分泌系と免疫系の概要

第5章 感覚・知覚―心のフロントエンド―
1節 感覚・知覚の意味と役割/2節 いろいろな感覚モダリティ/3節 形を見る/4節 空間を見る/5節 動きや変化を見る

第6章 感情と動機づけ
1節 感情とは/2節 感情研究の流れ/3節 他者に対する好意/4節 欲求・動機/5節 動機づけ

第7章 学習と記憶
1節 学習の定義と基礎過程/2節 学習の基礎に関する話題/3節 記憶の働き/4節 記憶の改善−覚えやすく,忘れにくくするために−

第8章 心の発達
1節 発達とは/2節 知情意の発達(乳幼児期〜 青年期)

第9章 社会的行動
1節 人とのかかわりの中につくられる「自分」/2節 よりよい人間関係のための知識と技術/3節 集団の中の個人

第3部 より豊かに生きるために

第10章 健康の心理学
1節 生体時計と健康/2節 睡眠と健康/3節 ストレストと健康

第11章 運動・スポーツの心理学
1節 運動・スポーツの効用/2節 合理的な練習方法によるスキルの獲得/3節 ミスプレイの心理/4節 実力発揮のための心理サポート

第12章 人の「心」や人生とかかわる
1節 「人の心や人生とかかわる」ということ/2
節 心のダイナミズム/3節 心を探る

第13章 心理的支援の実践に向けて
1節 専門的な心理的支援とは何か,そのために必要な基礎を学ぶ/2節 心理的支援方法の実際―臨床心理面接技法―

◆Column
盲点―脳が世界を描く―/3次元世界の知覚と錯視/陰影の知覚にみる脳の社会指向性/心を育てる魔法のスイッチ?/エンパワーメント/自我と防衛