一人ひとりを認める保育 もくじ

  はじめに

・ 子どもの具体的な姿を通して
    命を大切にする教育への第一歩
    子どもが子どもをほめるという教育の重要さ
    養護の考え方
    子どもの耳になっていますか
    筋ジストロフィーの子どもから教えられたこと

・ 保育計画から指導計画への立案
    自分の立案の癖と実践の癖を把握する
    縄跳びの保育立案と実践
    散歩の立案と実践──五歳児の場合
    紙芝居の立案と実践
    食事場面の立案と実践
    手遊びの立案と実践
    運動会の立案と実践
    援助について

・ 評価・反省から
    評価・反省とは
    保育場面の記録から
    具体例──縄跳びと関わるときの評価
    具体例──折り紙と関わるときの評価
    園長や主任がチェックした指導計画
    M保育園 三歳児指導計画案──のりで遊ぼう
    M保育園 四歳児指導計画案──紙飛行機

指導計画事例集