視聴覚メディアと教育方法Ver.2 もくじ

第1部 人間の情報処理
1章 視聴覚メディア論と人間の認知活動
 1 視聴覚メディアの発達とその利便性
 2 人間の情報処理と視聴覚メディアの接点
 3 教育活動と学習者の認知過程
2章 記憶システムと知識
 1 人間の情報処理と記憶
 2 記憶の情報処理モデル
 3 画像的記憶とイメージ
 4 知識としての記憶
3章 人の眼と機械の眼
 1 「見る」ための装置の基本的なしくみ
 2 デジタル化する映像機器
 3 映像データ活用のための補足知識

第2部 新しいメディアと生活の利便性
4章 インターネットを通しての情報活用
   ――何でもあるけど,本当に必要なものは
     めったにみつからない
 1 求められるリテラシーの変化
 2 情報通信インフラとしてのインターネット
 3 インターネットにおける情報の発信
 4 インターネットによるコミュニケーション
 5 インターネットによる情報の検索
    :本当に必要な情報はみつかるのか?
 6 インターネットにおけるセキュリティ
5章 障害者と高齢者を支援する情報機器
 1 情報機器を活用できないことからくる不利益
 2 障害を補完するための情報機器
 3 コミュニケーションを支援するツール
6章 メディア社会と人間の暮らし
 1 はじめに
 2 情報化社会,ネットワーク,メディア,ユビキタス
 3 社会の情報化と個人生活の変化

第3部 教育の効率を高めるメディア利用
7章 情報の視覚化と複数の感覚を活用する教育
 1 学習しやすい情報の形
 2 情報の視覚化とビジュアル・コミュニケーション
 3 複数の感覚を活用する教育
8章 心理学を活かした教育実践のために
 1 記憶の理論を教育方法に応用しよう
 2 コミュニケーションのある授業を支援する
   コンピュータ
9章 教育用ソフトウェアの研究開発
 1 マルチメディア技術とは?
 2 教育用ソフトウェアのタイプ
 3 マルチメディア教材の種類
 4 学習支援システムとマルチメディアの関係
 5 マルチメディアを利用した学習支援システム
用語解説