シリーズ荒れる青少年の心
 もろい青少年の心もくじ

はじめに


第1章 自己愛の障害とその形成過程
 第1節 自己愛の概念と定義
  1 はじめに
  2 自己愛という言葉の起源と歴史
  3 自己愛の定義
 第2節 自己愛の発達的変化
  1 フロイト理論における自己愛の発達
  2 コフート理論における自己愛の発達
  3 青年期と自己愛
 第3節 自己愛の障害の形成過程
  1 自己愛の障害とは何か
  2 自己愛の障害はなぜ生じるか

第2
章 自己愛の障害をもつ青少年の実態と
    その内容
 第1節 自己愛の障害のタイプとレベル
  1 タイプの違いとして見る
  2 レベルの違いとして見る
  3 まとめ
 第2節 自己愛の障害の状態像
  1 尊大で自己顕示的なタイプの状態像
  2 過敏で傷つきやすいタイプの状態像
 第3節 さまざまな心の病理と自己愛の障害
  1 抑うつ・悲哀と自己愛の障害
  2 アパシー・無気力と自己愛の障害
  3 不登校によるひきこもりと自己愛の障害
  4 対人恐怖と自己愛の障害

第3章 自己愛の障害をもつ青少年への対応
 第1節 対応する際の原則
  1 尊大で自己顕示的なタイプ
  2 過敏で傷つきやすいタイプ
  3 対応の不十分さや失敗について
 第2節 対応の実際
  1 スクールカウンセリングでの事例
  2 外来カウンセリングでの事例
  3 構内談室グループでの事例

付章 自己愛の障害をもつ青少年を理解する
   ための文献・資料集

引用文献
人名索引
事項索引


コラム
 @ナルキッソスの神話
 A自己愛を測定する尺度@−NPI−
 B自己愛を測定する尺度A−過敏性・
  脆弱性の尺度−
 C文学者と自己愛
  −太宰治と三島由紀夫−
 D政治家と自己愛
  −ヒトラーとチャーチル−
 E映画を通してみる青年期の自己愛の病理@
 F映画を通してみる青年期の自己愛の病理A
 Gカルト信仰と自己愛
 Hストーカー事件と自己愛
 I犯罪と自己愛の障害
 J「鏡」としての援助者