生み出された物語もくじ

 序 物語の始まり

第T部 生み出された物語
 第1章 ある幼稚園のできごと
 第2章 くいちがい

第U部 物語を読み解く――認知心理学的現象として
 第3章 タカちゃんはなぜ朝から来たのか
 第4章 1人で出て行ったゴウくん
 第5章 認知的枠組み理論で物語をどこまで読めるか

第V部 物語を読み解く――コミュニケーション現象として
 第6章 子どもたちの証言
 第7章 切り刻まれる物語と,生み出される物語
 第8章 かけひきの中の物語――聴取者会議
 第9章 「事実」をめぐるディスコミュニケーション――3年後の子どもたち

第W部 もう1つの物語の始まり
 第10章 心理学と私たちの物語
 第11章 「物語の始まり」への回帰――反−物語としての初期証言

 終 章 体験性・物語性・そして事実性――物語の終わりに