地域に生きる心理臨床もくじ

まえがき

第1章 地域の中の心理臨床
 1節 私立女子大学における心理臨床活動の歩み
 2節 地域に生きる心理臨床活動

第2章 学校における心理臨床
 1節 思春期の心のケアと学校
 2節 スクールカウンセリング―その始まりから今日まで―
 3節 スクールカウンセラーの機能と役割
 4節 スクールカウンセラーと養護教諭との協働
 5節 大学における学生相談
 6節 教員が兼務する学生相談―教育と心理臨床の相互関連と相異性―
 7節 地域と大学

第3章 病院における心理臨床
 1節 広島における病院心理臨床の黎明期から現在,そして展望
 2節 病院臨床―その現状と問題点・今後の課題―
 3節 死を看取る心理臨床

第4章 大学を拠点とした地域支援
 1節 教育相談センターの活動
 2節 座談会―文教事例研究会をふり返って―

第5章 地域に開かれた心理臨床をめざして
 1節 教育相談センターの公開レクチャーをふり返って―その意義と波紋―
 2節 公開レクチャー抄録―ある一つのストーリー―

引用・参考文献
さくいん
編集後記