心理学ジュニアライブラリ・02・読む心・書く心もくじ

序章 読者のみなさんに伝えたいこと
   「読むこと」「書くこと」のしくみを理解し読み書きの楽しさを知ろう
   今からでも遅くない読解力と作文力アップ/しくみをわかる/心の中に辞書がある/読むことは対面交通/この本の構成

1章 読むことはつなぐこと
 1 文から文章へとつなぐ
   分けるとつなぐ/読みは組み立て作業か?
 2 文を読むためのルール
   知識が決め手/読んだことを活用する/推測のルールみつけ/ルールで学ぶ単語と漢字
 3 文をつなぐ推論をしよう
   さまざまな橋渡し/つなぐことのむずかしさ
 4 埋め込まれた手がかりに注意しよう
   シグナルとしての接続詞/挿し絵や図のはたらき
 5 文章構造の知識を使う
   予想を導く/まとまりを与える
 6 読むことのコツ
   読みの方略/要約の作り方

2章 理解を確かめる
 1 自分の理解を評価する
   理解をチェック/評価の観点/わかったつもりが邪魔をする
 2 批判的読みをマスターする
   疑う者は救われる/批判的読みを助けるモデル/別の視点がないかを考えよう/ 手がかりの言葉に目をつける/多様な解釈にも正誤がある

3章 書くことは気づくこと
 1 作文の過程とは
   書くという問題解決/書く過程を解剖する/行ったり来たりの過程
 2 プラニングのコツ
   プラニングのスタイル/書き出しで悩まない/道具の活用/具体的な表現選び
 3 推敲は診断
   推敲の達人/ズレを感じたら原因を診断しよう/人にうまく頼る

終章 「読み方上手」「書き方上手」になろう
   この本を読み終えるにあたって/「苦手よ,さらば」/3つの「変える」