地理的プロファイリングもくじ

目次

1章 はじめに
2章 連続殺人
 連続殺人
 子どもに対する殺人
 殺人と距離
3章 連続強姦と連続放火
 連続強姦
 連続放火
4章 法行動科学
 捜査の困難性
 警察の戦略
5章 犯罪者プロファイリング
 プロファイリングの発展
 秩序型と無秩序型の犯行現場
 プロファイリングの適用
 批判
 評価研究
 プロファイリングと確率
 法廷での専門家証言
 プロファイリングの将来
6章 行動地理学
 移動と距離
 メンタルマップ
 意識空間と活動空間
 セントログラフィー
 最近隣分析
7章 犯罪地理学
 地理学と犯罪研究
 環境犯罪学
8章 犯行対象と犯行
 犯行対象のパターン
 犯行方法
9章 犯罪者のパターン
 空間類型
 連続殺人の地理学
 連続殺人犯の特徴
10章 地理的プロファイリング
 地図作成と犯罪分析
 地理学と犯罪捜査
 犯罪者居住地推定
 地理的プロファイリング
11章 捜査における応用
 戦略と戦術
 切り裂きジャック
12章 結論

付録A FBI連続殺人者リスト
付録B データコーディング用紙
用語集
 文献