日常認知の心理学もくじ

はじめに

T部 序論

1章 日常認知研究の意義と方法
 1.日常認知研究の歴史的背景と意義
 2.日常認知研究の方法
 3.日常認知研究の妥当性

U部 意図,行動の認知

2章 展望的記憶
 1.はじめに
 2.展望的記憶とは何か
 3.存在想起と内容想起
 4.実験室における展望的記憶
 5.展望的記憶の獲得
 6.今後の展望的記憶研究
3章 ヒューマンエラーとアクションスリップ
 1.はじめに
 2.ヒューマンエラーの特徴
 3.アクションスリップの研究
 4.アクションスリップの理論的検討
 5.おわりに
4章 行為の記憶
 1.はじめに
 2.SPTs(被験者実演課題)のパラダイム
 3.理論的な背景
 4.今後の課題

V部 出来事の認知

5章 自伝的記憶
 1.はじめに
 2.自伝的記憶の構造
 3.自伝的記憶の機能
 4.自伝的記憶の再構成
 5.自伝的記憶の個人差
 6.おわりに
6章 目撃証言と記憶
 1.はじめに
 2.推定変数とシステム変数
 3.目撃証言の信頼性の評価の例
 4.確信度と目撃証言の正確さ
 5.目撃証言の信頼性の向上
 6.まとめ
7章 偽りの記憶と協同想起
 1.はじめに
 2.偽りの記憶
 3.協同想起
 4.おわりに

W部 人物の認知

8章 顔と名前の認知
 1.はじめに
 2.顔の認識
 3.顔の記憶に影響する要因
 4.日常場面での顔の記憶
 5.名前の認識
 6.おわりに
9章 対話行動の認知
 1.はじめに
 2.発話の情報処理
 3.対話によって何を学ぶか
 4.対話によって過去の出来事を聞き出す
 5.おわりに
10章 日常世界の対人認知
 1.はじめに
 2.対人認知研究と日常的妥当性
 3.対人認知の日常モデル
 4.ステレオタイプと対人認知
 5.対人認知における動機論的観点
 6.おわりに

X部 環境,文脈と認知

11章 自己の状況とメタ認知
 1.はじめに
 2.日常生活における行為の遂行と自己の状況の認知
 3.自己の状況の認知とその限界
 4.メタ認知とメタ記憶
 5.今後の展開:メタ認知研究のひろがり
12章 感情と認知
 1.はじめに
 2.感情をどうとらえるか
 3.認知と感情の関わり
 4.日常認知における感情研究の意義
13章 空間認知
 1.はじめに
 2.空間認知の古典的研究
 3.認知地図の性質
 4.近年の研究
 5.方法論的問題
 6.おわりに

Y部 結び

14章 日常認知研究の現状と今後の課題
 1.日常認知研究は認知心理学に何をもたらしたのか
 2.日常認知研究がめざすべきもの
引用文献
人名索引
事項索引