消費行動の社会心理学もくじ

序章 消費行動の社会心理学
 1 消費行動とは何か
 2 消費行動の研究はどんな役に立つのか
 3 なぜ社会心理学的アプローチが必要なのか
 4 消費行動の社会心理学的アプローチの展望

第1部 消費行動における価値志向

1章 ブランド選択の心理
 1 商品選択と消費者行動
 2 商品選択の実際的問題
 3 ブランド選択の見方
 4 消費者を取りまく環境や刺激
 5 反応としてのブランド選択活動
 6 ブランド選択を説明する心理的変数
 7 ブランド選択行動の解明に向けて
2章 消費者の価値意識─マクロとミクロの視点から─
 1 マクロの視点から─ライフスタイルセグメンテーション
 2 ミクロの視点から─ラダリング法調査

第2部 消費行動における個人内過程

3章 消費者の非計画購買過程
 1 セルフサービス販売システムと非計画購買
 2 店頭マーケティングの台頭
 3 非計画購買とは何か
 4 計画概念の再考
 5 ネットワーク社会に向けて
 6 おわりに
4章 消費者の価格判断の過程
 1 心的モノサシと価格判断
 2 価格判断の過程
 3 心的モノサシ理論からの価格判断現象の説明
 4 おわりに

第3部 消費行動における個人間過程

5章 消費者間相互作用と購買意思決定
 1 口コミによる流行現象
 2 口コミを利用した企業のマーケティング戦略
 3 どんなブランドに口コミは効果があるのか
 4 口コミはふつうの広告とどんな違いがあるのか
 5 口コミにおける社会心理過程:情報処理と多重ネットワーク
 6 相互作用の心理的帰結:単独の意思決定と共同意思決定ではどのような違いがあるのか
 7 「相互作用」とはいったい何なのか
6章 インターネットを通じた消費者間コミュニケーション過程
 1 インターネットの利用によって消費行動は変わったのか
 2 情報収集の面からみたネットワーク・コミュニティ
 3 情報発信の面からみたネットワーク・コミュニティ
 4 消費行動におけるネットワーク・コミュニティ

第4部 企業のコミュニケーション対応と消費行動

7章 比較広告と消費行動
 1 比較広告をめぐる最近のトピックス
 2 比較広告とは何か
 3 比較広告の根拠
 4 比較広告を用いた訴求の有効性
 5 消費者からの反感を弱める工夫
 6 名ざしを避けてよいのか
 7 比較広告の応酬をとらえる
 8 おわりに
8章 悪質商法におけるコミュニケーションと消費者行動
 1 資格商法における業者からの勧誘
 2 なぜ資格商法にのせられてしまうのか
 3 行政側の対応
 4 おわりに─悪質商法を社会心理学の研究対象とする意義
9章 企業のリスク・コミュニケーションと消費行動
 1 リスク・コミュニケーションとは何か
 2 リスクを伝える工夫
 3 効果をほのめかす表現
 4 リスクの社会的増幅
 5 新しいコミュニケーションの必要性

第5部 地域性と消費行動

10章 サービスの地域性と消費行動
 1 接客サービスとは
 2 北海道の接客サービス
 3 ホテルレストランフィールド実験
 4 札幌,京都,東京,大阪の比較フィールド実験
 5 おわりに
11章 地域性を考慮した広告の効果
 1 地域限定の心理的効果
 2 社会的アイデンティティ
 3 地域ステレオタイプを強調した広告に対する住民の反応─社会心理学的実験による検討
 4 ステレオタイプ研究にとっての意義
 5 おわりに

第6部 文化と消費行動

12章 文化受容と消費行動
 1 日本のポピュラー文化の接触者
 2 日本のポピュラー文化と消費行動の関係
 3 広告にみられる表現方法の文化差
 4 メディアのグローバル化とローカル化
13章 消費行動の文化的意味
 1 消費者にとって文化とは何か
 2 消費行動と文化の関係
 3 消費行動の文化差
 4 消費行動における異文化間の共通点

索引