新版 乳児保育実践マニュアルもくじ

はしがき

T はじめに──保育所の役割

1 母と子のくらしの中で育つもの
 (1)妊娠中からつくられる母と子のきずな
 (2)出生から一歳三か月頃まで
 (3)一歳三か月頃から三歳頃まで
 (4)子どもの自主性の芽生え
2 母子関係の大切さを理解した上で、保育所保育者としては

U 乳児保育への姿勢と準備は

1 乳児担当保育者の心がまえ
 (1)子どもの世話を大切にし、十分にしましょう
 (2)子どもの成長を長い目でみましょう
2 複数担任になったら
3 混合クラスでは
4 保育所への受け入れでは
 (1)受け入れ
 (2)ならし保育──子どもにとっての意味とその方法──
 (3)途中入所の子には
5 入所一か月の保育は
6 指導計画の立案は
 (1)年間指導計画作成の基本
 (2)月間指導計画作成の基本
 (3)デイリー・プログラムとは

V ねらいと内容の展開と評価は

1 「生活」活動に対する環境整備と保育者の活動は
 (1)登園の時
 (2)食事の時
 (3)排泄の時
 (4)おやつの時
 (5)沐浴の時
 (6)睡眠の時
 (7)衣服の着脱の時
 (8)降園の時
2 「遊び」活動に対する環境構成と保育者の援助は
 (1)六か月未満
 (2)六か月〜一歳三か月
 (3)一歳三か月〜二歳
 (4)二歳児
3 保育をふりかえって
 (1)自分の保育実践をどのように反省・評価するか
 (2)保育の経過記録
 (3)保育日誌とは
 (4)児童票とは
4 次年度への移行の準備は

W 病気・事故への対処は

1 こんな症状の時は
2 こんな事故の時は
3 こんな場合は、保護者に連絡を

X 保護者への対応の基本姿勢