被服行動の社会心理学もくじ

第1部 被服と社会的存在としての個人

1章 被服による自己の規定
 1 日本人の身体
 2 身体像
 3 身体の理想像
 4 身体と着装行動
 5 最近の身体装飾行動
2章 自己意識と着装行動
 1 自己
 2 自己過程と被服行動
 3 今後の研究課題
3章 社会的規範としての着装規範
 1 着装規範とは
 2 社会的規範についての理論的展開
 3 わが国における着装規範研究
 4 おわりに─まとめと今後の展望

第2部 被服と人的コミュニケーション

4章 N.V.C.の一手段としての被服─被服の情報伝達機能をめぐって─
 1 N.V.C.とは
 2 被服とN.V.C.
5章 被服によるジェンダーの表示─性の商品化をめぐって─
 1 被服によるジェンダーの表示
 2 身体によるジェンダーの表示
 3 被服,ジェンダー,そして人間行動
 4 ジェンダー関連被服品,身体的魅力,美,および消費者満足
 5 あとがき─ジェンダー・フリーな社会の装い
6章 男性の女装化の心理
 1 はじめに
 2 雑誌にみる性ボーダレス時代のファッション
 3 クロス・セックス化とは
 4 土肥(1998)によるクロス・セックス化を規定する要因
 5 矢島ら(1998)による男性ファッションの女装化を規定する心理的要因に関する調査
 6 まとめと展望

第3部 被服と対人関係・対人行動

7章 被服と対人行動
 1 社会的相互作用と被服
 2 対人行動への影響要因の解明
 3 対人行動への影響過程
8章 制服と対人行動
 1 はじめに
 2 制服とは何か
 3 制服の類型
 4 制服の実用的機能と心理─社会的機能
 5 おわりに
9章 高齢者の生活意識と被服行動
 1 高齢者と高齢社会
 2 高齢者の生活意識と被服(衣服)
 3 高齢者の被服行動
 4 高齢者の自律と着装行動

第4部 被服に関する集合・社会現象

10章 ティーン・エイジャーとファッション─中・高校生の日常生活とファッションをめぐって─
 1 ティーン・エイジャーのファッション動向
 2 学校内における中・高校生の被服を通した自己表現とファッション意識
 3 ストリートファッションにみるティーン・エイジャーの自己表現とファッション意識
 4 被服を通した中・高校生の対人コミュニケーション
11章 若者とファッション
 1 現代の若者の特徴
 2 最近の若者のファッション行動
12章 団塊世代の着装観
 1 はじめに
 2 団塊世代の価値観形成の系譜
 3 既製服時代の到来
 4 メーカー主導型ファッションの盛衰
 5 服飾動向と着装観の変革
 6 着装観の現在と展望
 7 おわりに
終章 被服の社会心理学的研究─文脈的パースペクティブによる接近─
 1 文脈のなかの外見
 2 認知的パースペクティブ
 3 象徴的相互作用論者のパースペクティブ
 4 文化的パースペクティブ
 5 文脈的パースペクティブの提案

索引