心理的時間もくじ

プロローグ

序章 現代のアウグスティヌス
 第1節 心理的時間の研究は不良設定問題
 第2節 心理的時間の複雑性と多様性
 第3節 心理的時間の研究法
 第4節 本書の構成
 参考図書(解説付)

第T部 心理的時間の複雑性

第1章 時間知覚
 第1節 時間の感覚的処理と認知的処理
 第2節 時間弁別とウェーバー比
 第3節 時間知覚のモデルの応用──人の情報処理過程を調べる──
 第4節 音声の識別における時間の文脈性
 参考図書(解説付)
第2章 時間評価
 第1節 思い出す時間と予期する時間
 第2節 運動パターンの時間評価
 第3節 子どもの時間と大人の時間と
 第4節 時間評価のモデル
 参考図書(解説付)
第3章 テンポとリズム
 第1節 生体リズムとその意義
 第2節 精神テンポの発現機構
 第3節 音楽における好みのテンポ
 参考図書(解説付)
第4章 タイミングと間
 第1節 動作の時間的側面を規定する心理的時間
 第2節 ドラマーのばちさばき
 第3節 ダイナミック・パターン形成のタイミング
 第4節 音系列の音高情報符号化におけるタッピングリハーサル方略
 第5節 音楽・スピーチにおける“間”
 参考図書(解説付)

第U部 心理的時間の多様性

第5章 モニター中の時分割
 第1節 坐禅時の時間体験
 第2節 コンピュータ作業中の時間評価
 第3節 自動車運転中の時間評価
 第4節 計算課題中の歩行時間の評価
 第5節 教師発言の時間分析──ベテラン教師と教育実習生の比較──
 参考図書(解説付)
第6章 時間概念の発達
 第1節 慣用的時間概念の発達──日曜日の次は月曜日?──
 第2節 時間は空間よりも理解が難しいか
 第3節 距離と速さで決まる時間
 参考図書(解説付)
第7章 時間的展望
 第1節 時間的展望とは何か──概念と測定──
 第2節 未来時間の分節
 第3節 時間次元における自己像と自我同一性
 第4節 青少年の時間的展望
 第5節 慢性疾患者にみる「時間」と「将来」イメージ
 参考図書(解説付)
第8章 現代社会における時間と焦燥
 第1節 生活時間と時間の価値
 第2節 時間に対する態度と性格
 第3節 時間への不安
 第4節 タイプA性格から捉えた時間切迫感と心身の健康
 参考図書(解説付)
終章 これからのアウグスティヌス
 第1節 諸科学における時間研究
 第2節 心理的時間研究の総括と展望
 参考図書(解説付)

事項索引
人名索引
執筆者紹介
エピローグ