福祉社会の展開と課題もくじ

はじめに

T 福祉社会展開の基礎

1 リハビリテーションの進歩とノーマリゼーション思想
 1 はじめに
 2 リハビリテーションの発展
 3 ノーマリゼーション思想の展開
 4 ノーマリゼーションの受容と住民の態度
2 資源分配の理論と地域福祉計画
 1 問題の所在
 2 社会計画としての地域福祉
 3 地域福祉の資源分配アプローチ
 4 今後の課題は何か
3 福祉意識研究
 1 福祉意識研究の意義
 2 福祉意識の構造
 3 福祉意識の現状と問題

U 社会福祉の諸課題

4 施設ケアの基準に関する最近の動向
 1 施設ケアの実践綱領
 2 ワーグナー報告
 3 Homes Are For Living In
 4 SSIによる「施設ケアの基準」の策定
 5 児童施設のケア基準
 6 おわりに
5 実践水準に関する考察
 1 はじめに
 2 医療水準論に関する基本的展開
 3 福祉領域における実践水準の現状について
 4 考察と結論
6 ボランティア活動から民間非営利組織への展開
 1 問題の所在
 2 社会福祉における住民参加の位置
 3 組織・改革の課題
7 社会福祉援助における専門職養成上の課題
 1 はじめに
 2 実習評価結果から見た実習教育の現状
 3 実習指導プログラムから見た実習教育の現状
 4 社会福祉援助の専門職養成上の課題

V 福祉実践への心理学的アプローチ

8 対人関係における援助の過程
 1 対人関係の次元
 2 対人関係指向性における個人差
 3 対人関係の過程
 4 対人関係の発展段階への注目
 5 援助活動への均衡回復過程としてのアプローチ
 6 時系列としての援助
 7 ボランティア活動に見る援助
9 説得的メッセージの効用
 1 説得的コミュニケーション研究の系譜
 2 研究目的
 3 研究法法
 4 結果
10 女性のキャリア発達
 1 女子大学生の職業意識
 2 働く女性の職業意識の発達と職場適応
 3 女性のキャリア形成
11 臨床心理学的援助の実際
 1 障害児の親をめぐって
 2 研究の目的と方法
 3 結果
 4 6つのステージとカウンセラーの役割
 5 親援助の本質
12 知的障害者とのコミュニケーション:空間行動
 1 パーソナルスペースに関する基礎知識
 2 パーソナルスペースに関する従来の知見
 3 障害児・者のパーソナルスペースに関する本研究室の結果

W 社会福祉専攻学生の特質と課題

13 社会福祉専攻学生の実態と変容
 1 調査の目的と方法
 2 調査対象のプロフィール
 3 入学時における社会福祉専攻学生の諸特徴
 4 4年間の変化に関する学科間の比較分析
 5 入学時と卒業時の比較による社会福祉指向性の検討
 6 社会福祉専攻学生の類型化による分析
 7 おわりに

人名索引
事項索引
あとがき