癒しの科学 瞑想法もくじ

はじめに

第一部 癒しの瞑想法

1章 癒しと癒しの科学
 1.癒しとはなにか
 2.癒しの科学を考える
 3.癒しの科学の科学観はどうあるべきか
2章 瞑想の意義と癒しの瞑想法
 1.瞑想とはなにか
 2.癒しの瞑想法とはどういうものか
3章 瞑想の効用
 1.行としての瞑想:効用を超えたもの
 2.癒しの瞑想の効用とはなにか
4章 瞑想の科学
 1.瞑想の科学的研究の歩みをふりかえる
 2.瞑想脳波の実験研究の実際
5章 癒しの瞑想法
 1.癒しの瞑想法の実際を紹介する
 2.自己創造の瞑想法の一例について

第二部 癒しの瞑想を科学する

パート1 瞑想の科学
1章 瞑想の生理心理学
 1.意識の変性状態と瞑想
 2.瞑想中の脳波変化
 3.瞑想と他の意識変性状態での脳波像の違い
2章 瞑想の精神神経免疫学
 1.癌の自然退縮
 2.生体防御システム
 3.免疫システム
 4.生体防御システム・免疫システムの測定
 5.瞑想と精神神経免疫学
パート2 瞑想の伝統
3章 スポーツと黙想,そして瞑想
 1.癒しとしての身体運動と黙想
 2.武道と黙想
 3.スポーツと黙想
 4.黙想時の脳波
 5.黙想/瞑想の効果
4章 俳諧の中の瞑想
 1.日本文化の拠り所─自然との一体化を求めて
 2.俳諧におけるわび・さびの心
 3.近世俳諧の精神─東洋諸思想との関わり─
 4.近代における俳句革新─西洋思想との出会い─
 5.現代俳句に生きる瞑想─私の俳句ノートより─
5章 ユング心理学からみた癒しの瞑想
 1.ユング心理学
 2.曼陀羅
 3.心の旅
 4.夢分析
 5.ユング心理療法と瞑想
6章 心的構えと体験の自己コントロール
 はじめに
 1.スポーツ選手の心理的問題
 2.心的構えと体験
 3.動作の体験様式とイメージの体験様式
 4.自己コントロール技法における心的構えと体験様式
 おわりに
7章 ストレス・マネジメントとしての瞑想
 1.ストレス・マネジメントの基本的考え方
 2.いろいろな技法
 3.生活健康科学からみた瞑想
 4.子どものストレス・マネジメント教育における呼吸法の適用
 5.瞑想が教えるもの

後書きにかえて
人名索引
事項索引
執筆者紹介