学ぶ 教える かかわるもくじ

第1章 これからの教育と自己教育力
 1.これからの教育に求められていること
 2.自ら学び,教え,はぐくむために
 3.自ら見いだし,考え,創造するために
 4.自ら気づき,ふりかえるために
 手がかり,深めるために
 問いかけ,気づくために
 今,具体的に生かすために
第2章 育て,はぐくみ,ひとりだちするために
 1.ひとりだちと生涯発達
 2.人としての旅立ち
 3.ものの見方,考え方
 4.子どもらしく成長するには
 手がかり,深めるために
 問いかけ,気づくために
 今,具体的に生かすために
第3章 学び,考え,自らのものにするために
 1.学ぶとは
 2.学びのメカニズム
 3.さまざまな学習と教授法
 4.学習の諸条件
 5.考えるとは
 6.覚えるとは
 手がかり,深めるために
 問いかけ,気づくために
 今,具体的に生かすために
第4章 積極的に自ら試み,行動するために
 1.自ら試み,行動するには
 2.意欲を持って自ら試み,行動するためには
 3.とまどいながらも,自ら試み,行動するとは
 手がかり,深めるために
 問いかけ,気づくために
 今,具体的に生かすために
第5章 かかわり,ふれあい,共に生きるために
 1.ストレスに出合い,ウエルネスにかかわる
 2.ウエルネスを育て,はぐくむ
 3.かかわり,ふれあい,交わるために
 手がかり,深めるために
 問いかけ,気づくために
 今,具体的に生かすために
第6章 まじわり,認め合い,共に生きるために
 1.問題行動
 2.いきづまり
 3.克服,解決のために
 手がかり,深めるために
 問いかけ,気づくために
 今,具体的に生かすために
第7章 人となりをみつけ,共に生きるために
 1.人となりを考える
 2.人と人とのふれあい
 3.現代に生きる
 手がかり,深めるために
 問いかけ,気づくために
 今,具体的に生かすために
文献一覧
人名索引・事項索引
執筆者紹介