不安の克服もくじ

第T部 不安の原因と形成

1章 不安とは何か
 合理的な不安は身を守る
 真の不安と偽の不安
 ネズミを前にした不安
 不安は主観的な感情だけではない
 不安は発散することが第一
2章 不安と身体反応
 不安は外に現われる
 自律神経系の働き
 警報システム
3章 不安の表出型
 胃腸型と心臓型
 順応力はどの程度?
 慣れの意味
4章 正常な不安
 ヘビに対する不安は生まれつき
 行動学からの回答
 不安は成熟する
 何が不安の原因か
5章 不安の学習
 理由のない不安
 アルバート坊やの話
 パブロフの条件づけ
 アルバート坊やは条件づけられた
 日常行なわれている条件づけ
 不安を忘れることは可能か
 なぜ石ころよりネズミが怖いのか
 背景不安
6章 不安と性格
 安定性と不安定性
 内向性と外向性
 興奮─抑制仮説
 内向性のほうが、より危険?
7章 恐怖症の発生
 理由の分からない不安
 回避することが不安を強める
 症例1?ダグマールの場合
 症例2?ヘルマンの場合
 症例3?ブリギッテの場合
 不安には多くの原因がある
8章 不安への対処方法
 古典的な対処方法としての回避
 回避行動は生活領域を狭める
 ゲーテは高所恐怖症であった
 不安と戦うことで不安を克服できるか
 生き生きとした想像力をもて
 食べることで不安を克服する
 不安は自分で直せるか

第U部 不安の測定

テスト1 不安傾向を調べてみよう
 情緒不安定─不安定
 内向性─外向性
 テストの方法
 不安傾向測定項目
 テストの採点
 テスト結果の説明
テスト2 不安がどの身体反応に現われるか調べてみよう
 テストの方法
 身体反応測定項目
 テストの採点
 テスト結果の説明
テスト3 何に不安を感じますか
 テストの方法
 不安刺激測定項目
 テストの採点
 テスト結果の説明
テスト4 適切な自己主張をしていますか
 テストの方法
 自己主張測定項目
 テストの採点

第V部 不安に打ち勝つためのトレーニング・プログラム

トレーニング・プログラムの概要
トレーニング・プログラム1
 緊張弛緩トレーニング
 トレーニングの方法
 一週間のトレーニング・プログラム
 簡易弛緩訓練
トレーニング・プログラム2
 予期不安低減のためのプログラム
 トレーニングの方法
 予期不安の低減に関する症例
トレーニング・プログラム3
 不安事態への再挑戦による恐怖症阻止プログラム
トレーニング・プログラム4
 系統的脱感作法による恐怖症克服プログラム
 高所恐怖症のトレーニング例
 電車恐怖症のトレーニング例
トレーニング・プログラム5
 反対条件づけによる恐怖症克服プログラム
 反対条件づけによるテスト不安の克服
 飛行機不安のトレーニング・プログラム
トレーニング・プログラム6
 対人不安低減のためのプログラム
 自己主張トレーニングの原則
 まわりの人々に要求しなさい
 自分を守ることを学ぼう
トレーニング・プログラム7
 子どもの不安を低減させるためのプログラム
 あなたの教育スタイルを考えてみよう
 テスト結果の説明
 子どもの不安を克服するための一般原則
 水に対する不安克服のためのプログラム
 一人でいることの不安を克服するためのプログラム
 暗闇に対する不安を克服するためのプログラム
 学校不安克服のためのプログラム

関連文献
あとがき