人生移行の発達心理学もくじ

プロローグ

T 理論的背景

第1章 人生移行とは何か
 第1節 生涯発達研究の台頭
 第2節 発達段階と発達理論
 第3節 人生移行と危機
第2章 有機体発達論的システム論的アプローチ
 第1節 本理論の一般的特徴
 第2節 危機的人間─環境移行の分析
 第3節 将来の研究の方向

U 環境移行の基礎過程

第3章 空間知覚の再体制化
 第1節 環境変化と知覚
 第2節 環境変化と身体知覚
第4章 障害児(者)の空間知覚
 第1節 障害児(者)における移行
 第2節 視覚障害児(者)の知覚
 第3節 中途障害者における移行過程
第5章 空間認知とアンカー・ポイント仮説
 第1節 動物の認知地図
 第2節 探索行動と空間体制化
 第3節 自然環境におけるテリトリーと行動圏
第6章 空間内行動と空間認知の発達
 第1節 空間の認知的表象の発達
 第2節 空間体制化に及ぼす活動の効果
第7章 大スケール物理的環境における移行
 第1節 既往研究の概要
 第2節 不慣れな建物における経路探索実験
 第3節 考察

V 人生周期を通した個人の発達的移行

第8章 家から幼稚園への移行
 第1節 入園がもたらす移行課題
 第2節 親─子システムの再構造化
第9章 小・中・高等学校を通した移行
 第1節 学校環境の変化にかかわる環境移行
 第2節 小学校入学に伴う環境移行
 第3節 小学校から中学校への環境移行
 第4節 中学校から高等学校への環境移行
 第5節 転校に伴う諸問題
第10章 大学生活への移行
 第1節 自立への道:大学への移行の発達的特徴と課題
 第2節 大学コミュニティにおける行動環境の拡大と分化
 第3節 対人ネットワークの組み直しと拡大
第11章 大学から職場への移行
 第1節 人生における「就職」という移行の性質と意味
 第2節 大学から職場への移行に関する実証的研究
第12章 結婚生活に伴う移行
 第1節 結婚生活の成立:恋愛から結婚へ
 第2節 結婚生活の推移
 第3節 結婚生活の破綻
第13章 親への移行
 第1節 親への移行に伴う経験と行為のシステムの発達的変化
 第2節 親への移行に関する日本の研究
第14章 退職および老年期への移行
 第1節 ライフサイクルにおける「老年期への移行期」の位置づけ
 第2節 老年期への移行期にみられる諸変化
 第3節 定年退職期の心理的問題
 第4節 老年期への移行期にみられる自我同一性の危機と発達
 第5節 今後の課題

W 社会変動と環境移行

第15章 法律変更に伴う文化的環境の移行
 第1節 人間行動と法律
 第2節 法律の変化
 第3節 法律の変化による環境移行に関する実証研究
 第4節 残された課題
第16章 建築・都市環境における移行
 第1節 建築・都市環境における移行
 第2節 新キャンパス移転についての認知的変化
第17章 異文化環境への移行
 第1節 異文化環境への移行とカルチャー・ショック
 第2節 留学生の異文化適応
 第3節 短期海外旅行による国家イメージと態度の変容
第18章 異文化との遭遇への対処:一時海外滞在者と帰国移民のカルチャー・ショック
 第1節 移民の環境移行
 第2節 移民に関する心理学的研究
 第3節 結論
エピローグ:残された問題

事項索引
人名索引