精神発達遅滞児の心理と指導もくじ

第1章 精神遅滞児とその周辺群をめぐる現状と課題
  第1節 精神遅滞児とその周辺群
  第2節 精神遅滞児とその周辺群の処遇をめぐる現状
  第3節 精神遅滞児とその周辺群の処遇をめぐる課題

第2章 精神発達の遅滞・障害の諸相
  第1節 精神発達の遅滞・障害の要因と特質
  第2節 身体および運動機能
  第3節 知能
  第4節 言語・コミュニケーション行動
  第5節 遊びと適応行動の発達

第3章 発達診断・教育診断の方法
  第1節 発達診断・教育診断の観点と方法
  第2節 身体・運動機能の診断
  第3節 知的機能の診断
  第4節 言語・コミュニケーション行動の診断
  第5節 情緒・社会性の診断
第4章 発達と学習
  第1節 発達と養育・教育
  第2節 学習成立・深化の要因
  第3節 精神遅滞児とその周辺群の指導法としての感覚統合法
  第4節 精神遅滞児とその周辺群の指導法としての行動分析
  第5節 精神遅滞児とその周辺群の養護・訓練の指導法としての遊戯療法
  第6節 精神遅滞児とその周辺群の養護・訓練の指導法としての動作訓練

第5章 早期教育・就学前教育
  第1節 精神遅滞児への早期対応の背景と経過
  第2節 早期教育・就学前教育の現状
  第3節 早期教育プログラムとその成果
  第4節 統合保育の実態と成果

第6章 学校教育の原理と教育過程・学習指導
  第1節 精神遅滞児とその周辺群の学校教育の原理
  第2節 精神遅滞児とその周辺群の学習行動
  第3節 教育過程の編成
  第4節 学習指導の展開
  第5節 授業分析と評価
  第6節 教材・教具
  第7節 教育機器の利用

第7章 領域・教科を合わせた指導
  第1節 領域・教科を合わせた指導の意義と観点
  第2節 日常生活の指導
  第3節 生活単元学習の指導
  第4節 作業学習の指導
  第5節 遊びの指導

第8章 領域・教科別の指導
  第1節 領域・教科別の指導の意義と観点
  第2節 国語科指導
  第3節 算数・数学科指導
  第4節 音楽科指導
  第5節 図面工作・美術科指導
  第6節 体育・保健体育科指導

第9章 養護・訓練の指導
  第1節 精神遅滞児の養護・訓練の指導
  第2節 「身体の健康」の指導
  第3節 「心理的適応」の指導
  第4節 「環境の認知」の指導
  第5節 「運動・動作」の指導
  第6節 「意思の伝達」の指導
  第7節 養護・訓練に関する指導

第10章 重度・重複障害児の指導
  第1節 重度・重複障害児の指導の意義と観点
  第2節 重複学級の指導
  第3節 訪問教育の指導
  第4節 情緒障害特殊学級における自閉症児・行動障害児の指導
  第5節 言語障害特殊学級における精神遅滞児の言語指導

第11章 適正就学,統合・交流教育
  第1節 適正就学指導の意義と観点
  第2節 適正就学指導の進めかた
  第3節 交流教育・理解推進の実際

第12章 進路・就労,後期中等教育
  第1節 進路・就労の実態とニ−ズ
  第2節 後期中等教育
  第3節 更生相談・職業前訓練

第13章 特論
  第1節 教員養成
  第2節 現職研修
  第3節 特殊教育センター

文献一覧
索引
編者・執筆者紹介