※ご注文方法

 

 嫌悪とその関連障害
  理論・アセスメント・臨床的示唆

 B・O・オラタンジ,D・マッケイ 編著 堀越 勝 監修
 今田純雄,岩佐和典 監訳
 A5判 340頁 定価 本体3600円+税
 ISBN978-4-7628-2873-7 C3011

日常場面で誰もが経験する「嫌悪」という情動。基本情動の一種と数えられ,強迫性障害や動物恐怖症等の精神疾患を理解する上で,欠かせない要素でもある。本書は,その基礎研究をはじめ,精神疾患との関係や,治療に関する研究を網羅した研究書として希有なものであり,この領域に特化したものとしては本邦初の書籍となる。

 

戻る