※ご注文方法

 

臨床描画研究26 
 描画は中間表現型になりうるか
  

 日本描画テスト・描画療法学会 編
  A5判 244頁 定価 本体3500円+税
 ISBN978-4-7628-2758-7 C3311

中間表現型(endophenotype)とは遺伝子型と表現型の間に想定される生物学的マーカーのことであり,近年,精神疾患の診断や治療において注目されている概念である。特集では,この中間表現型の概念を手がかりに,アスペルガー症候群や統合失調症などの描画の読み解きを通じて描画臨床のさらなる可能性を探る。

 

戻る