※ご注文方法

 

 
 からだに関わる日本語とその手話表現
 第2巻

 脇中起余子 著
  A5判 392頁 定価 本体2300円+税
 ISBN978-4-7628-2624-5 C0037

からだの各部位の名称を用いた慣用句以外にも,「顔を出す」と「顔に出す」,「口に合う」と「口を合わせる」,「足を出す」と「足が出る」など,よく似ているものの微妙に異なる日本語の例を多数取り上げているのも本書の特徴。第2巻は「腕が良い」「胸にたたむ」「腹が黒い」など首から下の部位を扱う。

 

戻る